ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.9.24

最新情報ーミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンー明日へひとこと

竹田麗央<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

第49回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 利府ゴルフ倶楽部(宮城県)第2日

竹田麗央(2位タイ:-9)
 「トップと差はありますが、最後まで何が起こるかわかりません。しっかり自分のプレーを続けていきたい。第1日に山下さんが12アンダーを出しているし、私にもチャンスはあるでしょう。逆転できると信じて、プレーしたい。(今日は)1番からバーディーチャンスでしたが、ミスヒットで外してしまった。逆に、それがきょう一日ミスヒットしないよう心がける、良いきっかけになりました」

高橋彩華(4位タイ:-8)
 「単独2位を目指してがんばります。(5バーディーノーボギー)ショートゲームとパッティングでいいゴルフができました。(パッティングは)思ったところへは打てていましたが、ラインが合っていなかった。きょうはうまくいきましたね」


上野菜々子<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

上野菜々子(4位タイ:-8)
 「あすは、トップに追い付こうと考えてプレーすると、変な感じになってしまいそう。1打1打集中して、きょうみたいに楽しく笑顔でまわりたい。(今日は)後半から強風でコンディションも良くなかった。その中、少しでもスコアを伸ばすことができたのは、大きかったです」


木戸愛<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

木戸愛(6位タイ:-7)
 「いつも以上に気合が入る。あしたもがんばりたい。きょうは、パッティングがよく決まりました。10番で11メートルが入った。それが今日一のバーディーですね。きのう、ラウンド後にロングパット、(具体的には)カップをオーバーする練習をしたことが、きょうのスコアにつながりました」

岩井千怜(9位タイ:-6)
 「きょうは、流れに乗っていくゴルフができた。あしたも、このままいい流れでプレーしたい。きょうは、パッティングが良かった。ワンピン以内に寄ったところはありませんでしたが、5-10メートルが決まった。自然に打つようにしたら、良くなった。(5戦ぶりに予選通過は)ホッとしました。うれしいですね」


尾関彩美悠<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

尾関彩美悠(24位タイ:-4)
 「パッティングさえ入れば、上位にいける自信はあります。ショットはすごくいい。パッティングが入るまで待つしかないですね」

稲見萌寧(66位タイ:0)
 「(次週へ向けて)ショットが少しでも良くなるように、調整します。(予選落ちは)ショットが良くない。仕方ありません」

永峰咲希(98位タイ:+5) ★4番ホールでホールインワン達成
 「ありがとうございます。すごくうれしいです。手ごたえのあるショットでした。ピンまでは155ヤード。アゲンストの風だったので、大きめのクラブで打ちました。ピンに向かって、真っすぐ飛んでいった。1.5メートル手前に落ちて、転がって入りました。最高のショットでした」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー