ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.10.21

最新情報ーNOBUTA GROUP マスターズGC レディースー明日へひとこと

阿部未悠<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

NOBUTA GROUP マスターズGC レディース マスターズゴルフ倶楽部(兵庫県)第2日

阿部 未悠(3位:-9)
 「(明日)まだこの位置にいられることを楽しんで、残り2日間でいい戦いができるようにしたい。(今日は)最初にバーディーが獲れてスタートダッシュできましたが、後半は読みにくい風で距離感、方向性が合わずに伸ばせなかったのが悔しいです。(16番で)1ホールだけフェアウェイを外してしまった。思った通りにティショットが打てました」

原 英莉花(4位:-8)
 「(決勝ラウンド)まだまだ行くぞーという気持ちです。けさ、パッティング練習をしているときに、グリーンが速くなったと感じた。警戒し過ぎて、チャンスについても打ち切れないことが続きました。チャンスにつけられたのに、バーディーを決めれなかったというのが、流れに乗れなかった(理由です)」


穴井詩<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

穴井 詩(5位タイ:-7)
 「(残り2日)これ以上、上に離されないようについていきたいです。(今日は)全体的にそんなによくなかった。ティショットがまだフェアウェイをとらえ切れていないですね。それに伴って、セカンドショットをもうちょっと寄せたい」


林菜乃子<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

林 菜乃子(10位タイ:-5)
 「難しいコースですが、このスコアで上がれたのは嬉しい。調子が良いときに、もっともっと伸ばしたいと思っています。気を緩めずにどんどんいきたい。パッティングの出球が上手く管理できていなくて、今週はそこを重点的に練習しました。ロングパットのタッチがあってきた」

古江 彩佳(10位タイ:-5)
 「きょうはしっかり振れていたので、続けていきたい。全体的にはいい感じでした。(18番ボギーは)第2打が左足下がりだったので、ちょっと気になった。ちゃんと当たらなくて、手前に落ちてしまった。20ヤードのアプローチを3メートルにつけて、それを外しました」

稲見 萌寧(26位タイ:-3)
 「パッティングが入りませんでしたね。全部パーオンしていたのですが…。ピン位置も難しかった。なんとか予選通過できて良かったです。ちょっとドキドキしました。あしたからもがんばります。(パッティングは)狙ったところへは打てている。入るまで練習します」


イボミ<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

イ ボミ(36位タイ:-2)
 「(ゴルフは)そんなに悪くない。いいショットの感じがあまりなかったので、その不安がありました。早くそれを消して、あすから頑張ります。(今日は)バーディーチャンスが入らず、ボギーを打って流れが良くなかった」

櫻井 心那(81位タイ:+4)
 「来シーズンはここ(JLPGAツアー)が主戦場になると思っています。今回はステップとグリーンの早さが違いすぎて、それに対応できなかった」

山下 美夢有(88位タイ:+5)
 「練習ラウンドからしっくりきていなくて、そのまま試合に入ってしまった。まだまだ足りない部分がたくさんある。しっかり見直して、切りかえたいです」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • DAZN_バナー
  • U-NEXT_バナー