1. ホーム
  2. ニュース&トピックス
  3. 西村優菜、古江彩佳が7位 優勝はネリー・コルダ

2024.5.20

西村優菜、古江彩佳が7位 優勝はネリー・コルダ

<Photo:Sarah Stier /Getty Images>

 米女子ツアーの『みずほアメリカズ オープン』大会最終日が5月19日、米ニュージャージー州・リバティーナショナルGC(6,675ヤード/パー72)で行われた。3位タイからスタートした古江彩佳は、一時首位タイへ浮上するも5バーディー、4ボギー、1ダブルボギーの73とスコアを1つ落とし、通算9アンダーで西村優菜と並び7位タイで4日間を終えた。古江はブルーベイLPGA以来、約2か月ぶり今季5回目のトップ10入りを果たした。

 畑岡奈紗は通算8アンダーで14位タイ、西郷真央は通算5アンダーで33位だった。ロレックス ランキング1位のネリー・コルダが通算14アンダーで今シーズン6勝目を挙げた。

 次戦は30日から今季メジャー第2戦・全米女子オープンが開催される。

【主な成績】
1(-14)ネリー・コルダ
7T(-9)西村優菜、古江彩佳
14T(-8)畑岡奈紗
33 (-5)西郷真央
51T(+1)カリス・デイビッドソン

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索