1. ホーム
  2. ニュース&トピックス
  3. 最新情報①ーリゾートトラスト レディスー明日へひとこと

2024.5.24

最新情報①ーリゾートトラスト レディスー明日へひとこと

金澤 志奈<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

リゾートトラスト レディス 関西ゴルフ倶楽部(兵庫県)第2日

金澤 志奈(1位タイ:-9)
 「スコアは前日の方が良かったけど、内容ではきょうがいい。ショットの調子が少し上がってきたし、ピンチらしいピンチはなし。ロングパットの距離感も良かったと思う。また、ピン位置が難しくなっていたから、2日連続でボギーなしは評価できますね。
 いつも優勝を目指して懸命にプレーしています。ただ、勝敗ばかりを意識することもよくない。結果はあとから-が私にとってベストでしょう。去年まで、優勝争いへ加わっても最終日に崩れてしまうことが多かった。だから、今回は最後までしっかりスコアを伸ばせるように気持ちも整えます」


桑木 志帆<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

桑木 志帆(3位タイ:-8)
 「きょうもボギー発進。昨日同様、前半はちょっとイライラしていたけど、ひたすら忍耐…。チャンスが後半になってきました。最後の9番はグリーンの段の下から5メートルのバーディートライ。思い通りのストロークができて、あすもいいプレーができるような気持ちがします。とにかく、落ち着いてプレーする。決勝ラウンドも徹底して-」


岩井 明愛<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

岩井 明愛(3位タイ:-8)
 「この2日間、第1打の精度がすごくいい。スコアがまとまっている要因でしょう。次週はアメリカへ。今回はアンジュレーションのあるグリーンでプレーができて、とてもうれしい。あすも集中。ボチボチ頑張ります」


小祝 さくら<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

小祝 さくら(6位タイ:-7)
 「きょうはショットの精度が上向いてきた。おかげでグリーンを狙うショットが思い通りに。チャンスをたくさんつくることができた。前日は9I、PWの精度がいまひとつ。ストレート気味のボールを打つように工夫をしたら、いい方向へ行っています。
 ただ、なんだか一日が長く感じて、きょうはしっかり休養をとって週末へ備えましょう」


後藤 未有<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

後藤 未有(6位タイ:-7)
 「自分の場合、決勝ラウンドでスコアを崩すことが多いんですよね。スコアを意識し過ぎて、無理にピンを攻め過ぎてしまい、ケガをしてボギーになったりとか…。なので、明日はコースマネジメントをしっかり行い、攻めていいときとダメなときのメリハリをつけたいです。ゴルフの満足度的には70パーセントだったので、これからショットの調整をしてどんどん良くなるようにしたいです」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索