ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2015.5.22

唯一2日間アンダーパーの小竹莉乃が ステップ・アップ・ツアー初優勝!

 2015年LPGAステップ・アップ・ツアー第2戦『日医工女子オープン』(賞金総額1,500万円/優勝賞金270万円)の最終日が、富山県富山市の八尾カントリークラブ(6,454ヤード/パー72)で行われた。

 大会最終日は、3位タイでスタートした小竹莉乃がこの日70をマークし、通算4アンダーでステップ・アップ・ツアー初優勝を飾った。通算1アンダーの2位タイには北村響と古屋京子が入った。(天候:晴れ時々曇り 気温: 25.8℃ 風速:3.7メートル)

「落ち着いてプレー出来たのが一番大きいかな。(ステップ開幕戦の)ラシンクで最終日2位タイでスタートしたんですけど、自分の中で“やってやる”って気持ちが強すぎてあがっちゃったから、それが今回いい教訓になって落ち着いてプレー出来たんだと思います。バーディーが獲れなくても焦ってはなくて、きれいな風景とか見ながらプレー出来ました」と8番までパーを重ね、9番では2メートル弱のスライスラインを決めバーディーを先行させた小竹莉乃。「9番で今日やっとバーディーが入って、運がこっちに来ているのかなって思いました」。11番でもピン右奥から3.5メートルのバーディーパットを沈め、2位に2打差をつけると、その後もパーを重ねノーボギーフィニッシュ。通算4アンダーで2位に3打差をつけステップ・アップ・ツアー初優勝を飾った。

 この優勝で6月に開催される『ヨネックスレディスゴルフトーナメント』から『アース・モンダミンカップ』までのLPGAツアー4試合の出場権を獲得。「4試合連続で出るのは2013年以来ですね。そういえば2013年にいい成績を残したのは大雨の時でした(笑)。風はもちろん雨との相性も悪くないですし、レギュラーでも上を目指していきたい。4試合に向けて調子を上げていきます」とこれから梅雨入りするシーズンを前に、雨を苦にしない小竹がレギュラーツアーに挑む。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ