ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2015.6.6

宣言通りのバーディーラッシュ 大山志保が首位浮上!

2015年LPGAツアー第14戦『ヨネックスレディスゴルフトーナメント』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)の大会2日目が、6月6日、新潟県長岡市のヨネックスカントリークラブ(6,352ヤード/パー72)で行われ、大山志保と表純子が通算9アンダーで首位に並んだ。2打差の7アンダー、3位に2週連続優勝を狙うテレサ・ルー(台湾)、さらに1打差の4位タイに菊地絵理香、O.サタヤ(タイ)がつけている。ディフェンディングチャンピオンの成田美寿々は75とスコアを崩し、通算1アンダーで19位タイに後退した。(天候:曇り 気温:19.1度 風速:1.5メートル)

 「明日はいっぱいバーディーを取ります」。前日にそう宣言した大山志保が、バーディーラッシュを見せた。出だし1番で3mを沈めたのを皮切りに、道中の3連続に、締めの2連続。3番と15番で3パットボギーの余計はあったが、それを補って余りある7バーディー。公約をしっかり果たした旅路を終えて「満足しています」と晴れやかな表情を見せた。

 この日の天気は目まぐるしく変わった。午前中は雨が降ったり止んだりの空模様。午後には、雨は上がり晴れ間ものぞいたが、代わりに冷たい風が吹き付けた。「風は好きなので、楽しかったですけど、冷え性なので寒いのが苦手。それがイヤでした」と得意と苦手が混在した1日に。「ずっと手が冷たかったです。18番も待っている時、手をこすっていました」と最後まで体は温まらなかったが、そのスコアが示す通り、大好きな風はしっかり味方にできたようだ。

 新潟には楽しみもある。2007年に新潟県中越沖地震義援金として、柏崎市にその年の『ヨネックスレディス』の獲得賞金を全額寄付。その繋がりで、毎年この大会では柏崎市に宿泊している。「いつも食事をいろいろ出してくださってくれて。昨日は魚料理のフルコースでした。本当にリラックスできています」とありがたいおもてなしで英気を養っている。なかでも一番のお気に入りは、やはり米どころ「朝ご飯のおにぎりです。すごくおいしい」と、その目が一際輝いた。

 こ
の日は最終組の1組前で、成田美寿々、藤本麻子とラウンドを共にし「今日は若い2人と一緒だったけど、若い気持ちで回れるし、良い刺激を貰えますね」と若さ溢れるプレーにパワーを貰ったという。最終日は打って変わって年上の表純子との最終組となり「すごい楽しみです。常にシードを獲っていて、尊敬する先輩なので」とこちらにもワクワクをおさえられない様子。「ショットはすごく良いので、パッティングがはまってくれればチャンスはあるかなと思います」と抱負を語り「表さんと良い勝負をして、最後は私が優勝したいです」とこの日一番の笑顔で締めくくった。


記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ