ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2022.3.13

ピックアップー植竹希望、大山志保

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

明治安田生命レディス ヨコハマタイヤゴルフトーナメント 土佐カントリークラブ(高知県)最終日

植竹希望(2位タイ:-12)

――次戦へ向けて。
 「ショットが良くなれば、すぐに勝てそうな気がします。来週は初めてラウンドするコースですが、再来週は好きなコースです。そこで勝ちたいですね」

――終わってみれば1打差。
 「最後のパッティングが入っての1打差はなんともいえない。今、ショットは絶不調。それでも、この順位にいる。悔しいですが、泣くほど悔しいというわけではありません。前向きな気持ちでいます。また次週からがんばりたい」

――前半からいいプレーを続けていた。
 「パーオンはできていましたが、ロングパットばかりでした。バーディー合戦でショットが荒れてしまうとつらいですね。前半から伸ばしていかないとチャンスはありませんでしたね。ただ、後半はスコアを伸ばすことができた。そこは次につながる」

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

大山志保(7位タイ:-8)

――次戦へ向けて。
 
「宮崎からも近いので、たくさんの方が応援に来てくださるでしょう。オフにやってきたことを少しでも実践できるようにがんばります。また、この年齢になったからでしょうか、プレーできることを楽しみたい」

――自身にとっての開幕戦。手ごたえは。
 
「すごくいいスタートを切ることができた。昨年よりパッティングがよくなった。オフに少しでも良くなるように試行錯誤してきた甲斐があります」

――今シーズンの目標は。
 
「優勝したいですね。やはり試合へ出場するからには優勝を目指したい」

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter