ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2015.8.1

大会2日目 コメント集

<写真:Atsushi Tomura/Getty Images>

大東建託・いい部屋ネットレディス 鳴沢ゴルフ倶楽部(山梨県)2日目

上田 桃子(3位タイ:-5)
「短いバーディーチャンスを2つ外してしまったので、そこで流れが作れなかった感じですね。(昨日攻めると言ってたけど)そこは一貫して出来たと思います。それだけに難しさを感じますね。3打差はこういうコースではわからないので、チャンスがある時にしっかり狙っていければ」。

茂木 宏美(3位タイ:-5)
「アースくらいからショットが良くなってきて、こういう風にやっていけばバーディーが取れる、バーディー合戦でもやっていける手応えがでてきました。きょうは80点くらいは自分にあげたいと思います。きょうはピンを狙えるポジションではなかったので、長くても上りのラインにつける作戦でいきました」。

若林 舞衣子(3位タイ:-5)
「出だしからボギーでリズムが悪く、バタバタと苦しい内容でした。後半我慢して、我慢して最後しっかり取ることが出来て良かったです。トップが意外と伸びてないので、十分チャンスはあると思うので、優勝を狙って頑張ります」。

諸見里 しのぶ(8位タイ:-4)
「後半戦に入って、前を向いて上を見ることができるようになってきました。少しずつですけどね。きょうはパッティングが良くて、ナイスパーが結構ありました。だから流れが良かったのだと思う。3カ月ぐらい前、検査をしたら右眼が乱視に…。パッティングのラインが読みづらかったのは、これだなと思って、コンタクトレンズの度数をあげたのも良かったのかなぁ」。

葭葉 ルミ(8位タイ:-4)
「きょうの目標は6アンダー。パー5をすべてバーディー、と思っていました。でも、バーディーを獲れたのはひとつだけ。その代わりに、パー4でバーディーが来た。気持ちが楽になり、いいプレーができたと思います。最終日は、パッティングがカギでしょう。グリーンにタッチが合っていないので、これから練習へ行きます」。

青木 瀬令奈(8位タイ:-4)
「耐える1日。バーディーチャンスがあっても、なかなか決まらない。いつもなら、そこでイライラして焦りが出てしまうので、きょうはそこに注意しました。最終日は、スコアを伸ばします」。

江澤 亜弥(14位タイ:-2)
「とりあえず、予選を通ったのでホッとしました。カツカツで通ったわけではないし、あすは攻めるスタイルで行きたい。ピンポジションしだいですけど、狙います」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ