ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2015.8.15

渡邉彩香がアルバトロスとイーグルを同日達成!!

<写真:Masterpress/Getty Images>

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 軽井沢72ゴルフ 北コース(長野県) 2日目

 偶然の必然。渡邉彩香が16番(480ヤード・パー5)でアルバトロスを達成した。また、5番(361ヤード・パー4)でもイーグルを奪取した。この2つを同日に記録したのは、2011年『スタンレーレディスゴルフトーナメント』第1日の有村智恵以来、史上2人目。「アルバトロスはプライベートも含めて、初めてです。他の選手より、パー5で2オンすることが多いので、1度はやってみたいと思っていた。16番の第2打は残り195ヤード。4Iで打ち、手前から入りました」と興奮気味に振り返った。ところが、Xデー到来のため、きっちりと予習を行っていたという。

 第1日の16番。第2打の残りは205ヤードで、そこでも4Iを選んだ。ただ、「風がフォローだったので、キャリーでピンオーバーしてしまった。だから、アゲンストのきょうは、きっとちょうどいい。おかげで、ショットもラインも完ぺきでした」と言葉を弾ませている。しかし、偉業もラウンド中は素直には喜べなかった。「今週はパッティングが悪い。ショットが良くてもスコアが伸ばせません。バーディーチャンスにつけても、なかなか入らないから、モヤモヤしていました。でも、ものは考えよう。パッティングがうまくいかない分、こういうこともある。帰り道にも気をつけないと…」。

 首位とは6打差で最終日を迎える。「このコースなら、一発入ってリズムに乗れば、どんどんいけそうな予感もします。私は、優勝を目指してあきらめないで行く」と気合を込めた。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ