ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2015.9.25

大会1日目 コメント集

<写真:Atsushi Tomura/Getty Images>

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 利府ゴルフ倶楽部(宮城県) 1日目

蛭田 みな美 (2位タイ:-2) アマチュア
「前半はパットがダメでしたが修正出来ました。手首というか手で打っていました。(8番の)3パットボギーで気づいて、そのあとはどんどん修正出来ていきました。(初日2アンダー)まずまずだと思います。明日に繋がると思います」。

イ ナリ (2位タイ:-2) 2年前の今大会でツアー初優勝
「今日は雨じゃなくてラッキーでした。フェアウェイキープも多くて、たくさんチャンスにつくことができました。今日行かなきゃという気持ちで行きました。このコースは相性が良いですし、勝ちたい気持ちもあります。良い位置なので、明日も頑張りたいです」。

服部 真夕 (2位タイ:-2)
「(2番パー5でイーグル)3打目125ヤードをPWで打ったら『入った―』って言われて。コースとの相性もいいですね。ショットは結構グリーンを外しましたが、パターで打てるところだったので。パッティングが良いので助けられている部分はたくさんあります。(髪を切って)ずっと切りたくて。でもちょっと切りすぎてしまい〝少年〟って言われます」。

勝 みなみ (9位タイ:-1) アマチュア
「今日はアプローチとパターが良かったです。特にパーパットが入ってくれたので救われました。(初日)アンダーで回れたのと、そうではないのとでは大きく違うので、最後のバーディーパットはききました。今日は本当に粘ることができたので、ついていると信じたいです」。

原 江里菜 (18位タイ:イーブン)
「あまりショットが良くなかったのですが、そんなに大崩れすることなく回ることが出来たので上出来かなと思います。(先輩、宮里藍とのラウンド)こんなにボギーを打っても楽しいラウンドは、初めてといってもいいくらいでしたね。今日のラウンド中に、少し直したいところがあったので、その修正をして上位に食い込めるように頑張りたいです」。

酒井 美紀 (37位タイ:+1) ディフェンディングチャンピオン
「朝からものすごく緊張していて、朝一に3パットのボギーが来てしまいましたが、逆にそれで落ち着けました。だだ思うようなプレーは出来ませんでしたね。普段はあまり緊張することはないのですが、とにかく今日は緊張しました。(緊張の元は)やはり宮里選手と一緒にプレーしていることです。すごく楽しく色々と話しかけてくださったのですが、リラックスは最後まで出来ませんでしたね」。

宮里 藍 (82位タイ:+5)
「今日はアプローチが寄せきれず、ショートゲームの感覚もあまりつかめなくて。もう少し寄せきれたら、前半もう少し安定したプレーが出来たかなと。パットうんぬんというよりはアプローチだったかなと思っています。でも後半はミスも少なかったですし、うまく前半の流れを断ちきれたと思います」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ