ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2015.9.30

雨降って逆に集中! 澤井瞳が単独首位発進!

 2015年LPGAステップ・アップ・ツアー第12戦『フンドーキンレディース』(賞金総額1,500万円、優勝賞金270万円)の1日目が、大分県臼杵市の臼杵カントリークラブ(6,461ヤード/パー72)で行われた。(天候:晴れのち雨、気温:21.7℃、風速:2.4メートル)

 大会初日は、プロ入り4年目の澤井瞳が8バーディー、3ボギーの67をマークし、5アンダーで単独首位に立った。4アンダーの2位タイにはルーキーの宮﨑乙実と野澤真央、ステップ・アップ・ツアー優勝経験のある平野ジェニファーが続いている。また、3アンダーの5位タイには地元の新海美優など4人が付けている。

 「朝イチからOKバーディーでした。ホントにチョンって打っただけ」と、インスタートの10番で10センチを沈めバーディー発進となった澤井瞳。しかし、12番でボギーを叩くと「アプローチが寄らなくて、次も3パットで…」と14番、15番と連続ボギー。ズルズル行きそうな展開だったが、「ショット自体はイメージが良くてキレてたんで、ピンに付いたところでバーディーが取れた」と17番で2メートルを沈めバーディーを奪うと、18番では7メートルのバーディーパットを入れ、イーブンに戻した。

 後半は「ショットが寄るし、パッティングは入るし、気持ち良く回れました」と5バーディー、ノーボギー。「雨がスタートのサード地点からずっと降ってたので、やる事が増えて、逆に集中出来たのかもしれない。後半に入ってからはパターの距離感も合ってきた」と最終9番ホールもエッジから13メートルをパターで沈め、バーディーで締めくくった。

 「雨が降ってたのに、(池内)絵梨藻さんと真梨藻さんが9番グリーンまで見に来てくれたんですよ。最後パット打ったら“入れー”って聞こえて、“あっ! セットで見に来てくれてる”って思いました(笑)。でもその後、真梨藻さんが“ナイスパー”って言うてて、ギャラリーの方が“えっ? パーじゃないでしょ”って言うのも聞こえて来て笑っちゃいました。真梨藻さんメッチャ喜んでくれてましたし、いっつも友達みたいに良くしてくれてお姉ちゃんみたいな感じです」と先輩の愛嬌のある声援に笑顔でこたえた澤井。

 「絵梨藻さんにしてもそうですけど、最近、自分の仲のいい人が成績を残してるんで、自分も追う気持ちで頑張らないとって思ってました。槇谷香ちゃんの去年の優勝もホンマに見たかったです。最近、ずっと調子が悪くて成績も残せてなかったので、試合に出るのも怖かったし、正直焦ってました。でも、絵梨藻さんの成績や香ちゃんが優勝したとこですし、それに後押しされましたね」とプロ入り初となる単独首位スタートを切った。

 「明日はみんなの前で優勝したいですね。今日の後半のイメージでリズムだけ意識して楽しく回って来たいです」と仲の良い先輩の前でステップ・アップ・ツアー初優勝に挑む。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter