プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

一般社団法人日本女子プロゴルフ協会(以下「当協会」といいます。)は、当協会がファンの皆様、当協会の非会員登録者、その他当協会の競技会・イベント等への参加者の皆様等(JLPGAプロテスト受験者、ティーチング受講生、JLPGAジュニアゴルフ体験教室・体験コーナー参加者及びその保護者、全日本小学生ゴルフトーナメント参加者及びその保護者、JLPGAサマーキッズデー・キッズゴルフデー受講者及びその保護者、シニア競技におけるアマチュア参加者並びにプロアマ競技におけるアマチュア参加者等を含みますがこれらに限りません。以下「ファンの皆様等」といいます。)から取得する個人情報を、個人情報保護に関する法令その他の規範を遵守し、以下で述べる内容に従い適正に取り扱います。

「個人情報」とは、個人情報の保護に関する法律(平成15年法律第57号、以下「個人情報保護法」 といいます。)にいう「個人情報」を指し、生存する個人に関する情報であって、 当該情報に含まれる氏名、生年月日その他の記述等により特定の個人を識別できるもの又は個人識別符号が含まれるものを指します。

1. 個人情報取扱事業者の情報

法人名:一般社団法人日本女子プロゴルフ協会
住所:東京都中央区銀座7-16-3 日鐵木挽ビル8階
代表者:小林浩美

2. 個人情報の管理について

当協会は、個人情報の漏洩、滅失、破棄損等の防止のために、法令、ガイドライン及び当協会の内部規則に従い、適切な安全管理策を施し、保有する個人情報の保護に努めます。当協会が講じる保有個人データの安全管理措置については、後記6.をご覧ください。また、当協会の役員及び職員(以下「職員等」といいます。)に対しても個人情報の適切な取扱い等についての教育を行い、その保護に万全を期するよう努めます。なお、取得した個人情報については、利用目的に必要な範囲内で外部に委託することがあります。委託に際しては、委託先と個人情報に関する機密保持契約を締結する等、適切な管理・監督を実施します。

3. 個人情報の取得と利用目的について

  1. (1) 当協会は、ファンの皆様等の個人情報を取得する場合は、適正な手段でこれを行います。なお、当協会がファンの皆様等から書面やウェブを通じて直接個人情報を取得する場合、個人情報の利用目的を明示いたします。但し、取得の状況からみて利用目的が明らかな場合は、利用目的の明示を省略することがあります。
  2. (2) 当協会は、次に掲げる利用目的の達成に必要な範囲内において、次の(ア)ないし(エ)の個人情報を利用いたします。
    (ア) 競技参加者情報・イベント参加者情報
    1. ① 以下の対象競技に関して、次に掲げる事項を行うため
      • ・ 競技の開催及び運営
      • ・ 競技の運営管理業務上必要とされる通知、照会、請求、案内、広報等の連絡
      • ・ 競技結果の記録の保存及び公表
      • ・ 競技参加者の氏名、プロアマの別、所属(所属クラブもしくは企業名、または学生の場合学校名及び学年)及び競技結果の、主催者その他関係者(報道関係者を含むがこれに限らない)に対する適宜の方法による提供

      (対象競技)
      JLPGAツアー、JLPGAステップ・アップ・ツアー、JLPGAレジェンズツアー、JLPGA新人戦、クオリファイングトーナメント、プロテスト、その他競技。

    2. ② 以下の対象イベントに関して、次に掲げる事項を行うため
      • ・ イベントの開催及び運営
      • ・ イベントの運営管理業務上必要とされる通知、照会、請求、案内、広報等の連絡

      (対象イベント)
      全日本小学生ゴルフトーナメント、スタジオアリスジュニアカップ、JLPGAジュニアゴルフ体験教室・体験コーナー、JLPGAサマーキッズデー・キッズゴルフデー、日本女子プロゴルフ選手権大会親子観戦会、プロアマ競技 等。

    3. ③ 競技・イベント等の内容をファンの皆様等によりご満足いただけるよう改善するため
    4. ④ ファンの皆様等の競技・イベント等への参加状況を把握し、内容の改善や新たな企画に役立てるため
    (イ) 商品購入者情報・サービス利用者情報
    1. ① 当協会グッズ等の商品購入申込者との商品販売取引に関する連絡及び照会、代金の決済、並びに商品の発送をするため(※)
    2. ② 商品・サービス、及びJLPGAオフィシャルウェブサイト、その他の当協会ウェブサイト(以下これらを併せて「ウェブサイト」といいます。)等の内容をファンの皆様等によりご満足いただけるよう改善するため(※)
    3. ③ 商品・サービス、ウェブサイト等の内容を個々のユーザーに合わせてカスタマイズするため(※)
    4. ④ ファンの皆様等の商品・サービス・ウェブサイト等の利用状況を把握し、商品・サービス・ウェブサイト等の改善や新たな企画開発に役立てるため(※)
    (ウ) 懸賞応募者情報
    1. ① 懸賞応募者への当該懸賞に関する連絡及び照会、懸賞当選者への懸賞品の発送をするため
    (エ) その他当協会の競技・イベント等及び当協会が提供している商品・サービス等に付随して取得した情報
    1. ① 当協会の競技や、各種イベント、及び当協会が提供する商品・サービスに関するご案内をお届けするため(※)
    2. ② 各種登録制サービス、その他各種サービスのご案内をお届けするため
    3. ③ アンケートへのご協力のお願いや、その結果などをご報告するため
  3. (3) 個人情報保護法施行前(2005年3月31日以前)に取得し、保有する個人情報に関しては、上記の利用目的で継続して利用させていただきます。
  4. (4) ①法令に基づく場合、②人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき、③国の機関等が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき、④公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき、⑤学術研究機関に個人データを提供する場合であって、当該学術機関が当該個人データを学術研究目的で取り扱う必要があるとき(当該個人データを取り扱う目的の一部が学術研究目的である場合を含み、個人の権利利益を不当に侵害するおそれがある場合を除く。)には、上記利用目的の範囲外であっても事前に本人の同意を得ずして個人情報を取得又は利用させていただく場合があります。

4. 個人情報の第三者への提供について

当協会は、以下の場合を除き、個人情報を第三者に提供することはいたしません。

  1. (1) あらかじめ本人の同意を得ている場合
  2. (2) 利用目的の達成のために必要な範囲内において、当協会が適切な監督を行う業務委託先に提供する場合
  3. (3) 第三者への提供を目的として個人情報を取得しており、かつその目的、提供されるデータ項目、提供手段、停止要求により個人データの第三者への提供を停止することを本人に通知あるいは本人が容易に知りうる状態に置いている場合
  4. (4) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難な場合
  5. (5) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき
  6. (6) 第三者が学術研究機関である場合であって、当該第三者が当該個人データを学術研究目的で取り扱う必要があるとき(当該個人データを取り扱う目的の一部が学術研究目的である場合を含み、個人の権利利益を不当に侵害するおそれがある場合を除く。)

5. 個人情報の開示等のお問い合わせと手続について

  1. (1) 当協会では、ご本人又はその代理人による個人情報(第三者提供の記録を含む。)に関する開示、訂正、追加、削除、利用停止等の請求及び苦情の申し出については、当協会が定める別途手続に従い以下の窓口にて対応するものと致します。

    一般社団法人日本女子プロゴルフ協会 管理事業部  電話 03-3546-7801

  2. (2) お問い合わせの際に、ご本人又は正当な代理人であるかについて、確認を求める場合がございますので、あらかじめご了承ください。開示、訂正等をご希望の場合は、諸手続きについて、上記の窓口にお問い合わせ下さい。
  3. (3) 以下の事項に該当する場合、ご要望に応じられない場合がありますので、あらかじめご了承下さい。
    (ア) ご本人又は正当な代理人との確認ができない場合
    (イ) 当協会の保有個人データに該当しない個人情報に関して開示、訂正、追加、削除、利用停止等のご請求をされた場合
    (ウ) 当協会が保有個人データを開示することによって、ご本人又は第三者の生命・身体・財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    (エ) 当協会が保有個人データを開示することによって、当協会の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    (オ) 当協会が保有個人データを開示することによって、他の法令に違反することとなる場合
    (カ) 当協会の保有個人データに関して訂正、追加等の請求をされた場合に、利用目的からして訂正等が必要ない場合や請求内容が事実とは相違する場合
    (キ) 当協会の保有個人データに関して削除、利用停止等(以下「利用停止等」といいます。)の請求をされた場合に、当協会の手続上の違反(利用目的外の利用、取得又は3.(1)に該当する事由以外での第三者への提供)が認められない場合
    (ク) 当協会の保有個人データに関して利用停止等の請求をされた場合に、利用停止等を行うことが困難な場合であって、かつ代替手段によりファンの皆様等の権利利益を保護しうる場合

6. 保有個人データの安全管理措置について

  1. (1) プライバシーポリシーの策定
    当協会は、本邦の個人情報保護法及び適用される外国の個人情報保護法を遵守するにあたり、保有個人データの適切な取扱いを確保するため、本プライバシーポリシーを定め、公表しております。
  2. (2) 個人データの取扱いに係る規律の整備
    個人データの取得、利用、保存、提供、削除、廃棄等の段階ごとに、取扱い方法、責任者・担当者及びその責務等に係る規律について協会内規定を策定しております。
  3. (3) 組織的安全管理措置
    ・個人データの取扱いに関する責任者を設置し、責任を明確化するとともに、個人データを取り扱う従業者及びその役割を明確化します。
  4. (4) 人的安全管理措置
    ・個人データの取扱いに関する留意事項について、従業員に定期的な研修を実施します。
    ・個人データについての秘密保持に関する事項を就業規則に記載します。
  5. (5) 物理的安全管理措置
    ・個人データを取り扱う区域において、従業者の入退室管理及び持ち込む機器等の制限を行うとともに、権限を有しない者による個人データの閲覧を防止する措置を実施します。
    ・個人データを取り扱う機器、電子媒体及び書類等の盗難又は紛失等を防止するための措置を講じるとともに、事業所内の移動を含め、当該機器、電子媒体等を持ち運ぶ場合、容易に個人データが判明しないよう措置を実施します。
  6. (6) 技術的安全管理措置
    ・アクセス制御を実施して、担当者及び取り扱う個人情報等の範囲を限定します。
    ・個人データを取り扱う情報システムを外部からの不正アクセス又は不正ソフトウェアから保護する仕組みを導入します。
  7. (7) 外的環境の把握
    当協会は、外国において個人データを取り扱う場合(外国にあるクラウドサービス事業者の利用や委託等を含む)、当該外国の個人情報保護に関する制度等を把握した上で、個人データの安全管理のために必要な適切な措置を講じます。

7. 13歳未満の方の個人情報の取扱いについて

当協会では、13歳未満の方の個人情報の取扱いについては、特別な配慮を行います。13歳未満の方から個人情報をお知らせいただく場合は、必ず保護者の方の承認を得たうえで、個人情報を提供していただくものと致します。

8. 当協会のウェブサイトにおける個人情報の取扱いについて

  1. (1) クッキーについて
    クッキーは、ファンの皆様等が当協会ウェブサイトを快適にご利用できるように、ウェブサーバがファンの皆様等のブラウザに送信する情報です。当協会では、ウェブサイトをご利用になるファンの皆様等に対し、クッキーを使用することがあります。なお、ファンの皆様等は、クッキーの受け取りを拒否するように設定することも出来ますが、その場合、当協会ウェブサイトが提供するサービスの全部又は一部をご利用できなくなることがありますのでご了承ください。
  2. (2) リンク先における個人情報の保護
    ウェブサイトからリンクされている当協会以外が運営するウェブサイトにおける個人情報の取扱いについては、当協会は責任を負うことはできません。

9. 改定について

当協会は、法令の変更等に伴い、本プライバシーポリシーを変更することがあります。

  • LPGA Official twitter