JLPGA プロテスト
JLPGA PRO-TEST

JLPGAプロテスト

プロテスト制度について

当協会では年1回プロテストを実施しています。 プロフェッショナルとしてゴルフに対する 充分な技術そして理解と知識、それ以上に立派な社会人として通用する人材を育成するため、第1次予選の段階からルール・マナーについても重点的に指導しています。

2019年度LPGAプロテスト受験申し込みについて

2019年度LPGAプロテストの受験申し込み開始日時は、2019年3月1日(金)10時となります。
受験申し込みにはLPGAマイページのアカウントが必要です。プロテスト受験希望者は、登録フォームよりLPGAマイページのユーザー登録を行いアカウントを取得して下さい。
LPGAマイページのアカウントをすでに保持している方は登録不要です。

2019年度 LPGAプロテストにつきまして、2018年度から内容を大幅に変更している箇所がありますので、受験申し込みを行う前に、必ずプロテスト受験申込要項とプロテスト規定をご確認いただきますようお願い致します。

クォリファイングトーナメントについて

クォリファイングトーナメント(QT)は、翌年度のJLPGAツアーおよびJLPGAステップ・アップ・ツアーの出場資格を決定するためのトーナメントです。

JLPGAツアーにおける第1回目のリランキングまでは、クォリファイングトーナメントの順位により出場資格が決定します。

※QTは2ステージ制となり、11月下旬から2週連続で実施します。


2020年度のクォリファイングトーナメントにつきまして、JLPGAツアーおよびJLPGAステップ・アップ・ツアー2020年-2021年シーズンの開催方式変更に伴い、本年度は従来の方式では実施いたしません。

2021年に開催されるJLPGAツアーおよびJLPGAステップ・アップ・ツアーにおいて、主催者ならびに共催者の同意が得られた場合、総出場人数を増枠し、2020-2021シーズンにおいて出場資格を持たない選手の出場機会を設ける予定です。

また、出場人数増枠に対する選手選考は、2020年に実施する予選会(以下、「増枠予選会」という。)の成績順位に従い、出場優先順位を決定いたします。

2018年度LPGAツアークォリファイングトーナメント(QT)エントリーについて

2018年度LPGA ツアークォリファイングトーナメント のエントリー開始日時は、2018年4月2日(月)10時となります。
エントリーにはLPGAマイページのアカウントが必要です。QT出場希望者は、登録フォームよりLPGAマイページのユーザー登録を行ないアカウントを取得して下さい。
LPGAマイページのアカウントをすでに保持している方は登録不要です。

2018年度 LPGAツアークォリファイングトーナメントにつきまして 、エントリーの前に必ずQTエントリー要項と、QT規定をご確認いただきますようお願い致します。

JLPGAティーチングプロフェッショナル資格認定制度について

JLPGAでは健全なゴルファーの育成、ゴルフ技術、ルール及びマナーを研究練磨し、指導普及を図ることを目的に、2003年にJLPGAティーチングプロフェッショナル会員1期生が誕生。現在208人が全国各地でレッスン活動を展開しています。

JLPGAティーチングプロフェッショナルは、女性ならではの特性を活かし、ジュニアからシニア向けまで、レベルに応じた、指導スキルの習得を目指します。

生涯スポーツとして、コミュニケーションツールとなるよう努め、ゴルフを愛するすべての人のために、JLPGAティーチングプロフェッショナル会員として、活動して下さる方を募集いたします。

※当認定制度の、資格認定講習会は公益社団法人日本プロゴルフ協会(PGA)が主催いたします。

  • LPGA Official twitter