ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.3.8

この日唯一の60台! 吉野茜が単独首位発進!

 2016年LPGAステップ・アップ・ツアー開幕戦『ラシンク・ニンジニア/RKBレディース』(賞金総額1,500万円/優勝賞金270万円)の1日目が、福岡県福岡市の福岡カンツリー倶楽部 和白コース(6,270ヤード/パー72)で行われた。大会初日は、午後から風が強くなりスコアを崩す選手が多い中、吉野茜が上がり2連続バーディーとスコアを伸ばし、3アンダーの単独首位に立った。2アンダーの2位タイには、レギュラーツアー6勝を誇る天沼知恵子、嶋田江莉の2名が続いている。(天候:曇り 気温:18.9℃ 風速:4.7m/s)

 「今日はティーショットが良かった。調子は悪くなかったし、いいイメージで回れた」と1番で2メートル、5番で5メートルを沈め、バーディーを先行させた吉野茜。「これが大きかった」とこの日一番難度が高かった8番ホールで、ただ一人バーディーを奪い、前半を33で折り返した。後半も10番で30センチのバーディーパットを沈め、4アンダーまでスコアを伸ばしたが、風が強くなってきた12番、14番、15番でボギーを叩き、1アンダーまでスコアを落とした。「去年は、後半スコアを崩して優勝を逃したけど、今日は17、18番で締めが良かったから、そこは成長したかな」と、上がり2ホールを連続バーディーで締めくくった。

 シーズンオフには「グリップから、アドレスから、体重配分まで修正した」と吉野。特にグリップは「最初から直した。左手がストロングになるので、下から握れるように。2~3週間ぐらい違和感があったし、(ボールが)当たらな過ぎて間に合わないかと思ったけど、上出来です」。

 明日の最終日は雨予報だが、「私、雨女なんです。ゴルフしている8割が雨です(笑)。カッパも好きです(笑)。条件はみんな一緒だし、もうそろそろ優勝が欲しいです」と雨のラウンドも経験豊富な吉野がステップ・アップ・ツアー初優勝を目指す。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter