ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.5.7

サンデーチャージを誓うイボミ 「去年の悔しさを晴らす」 

<Photo:Arrow Press/Getty Images>

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 茨城ゴルフ俱楽部東コース(茨城県)3日目

 1年越しのリベンジ。イボミは最終日に全てをかける。「とにかく、悔しい」と昨年から言い続けたのは、昨年の今大会の最終日、スコアを3つ落としたことだった。結局、優勝したチョンインジに独走を許す結果に。優勝を目指すことは当然だが、開幕前から「あの最終日、自分が崩れたことが、悔しくてたまらなかった。今年は最終日、絶対にアンダーパーでプレーする」と口にしている。この日は16番でパッティングのミスがあったこと以外は、「満足」。

 2位とはいえ、5打差を逆転するのは楽ではないが、トンプソンと同組でプレーするのは初めてだ。「どんなプレーをするのか、楽しみ。私もベストのプレーをします」と話した。勝負は何が起こるかわからない。なぜなら、イは昨年の大会第1日でトーナメントコースレコード65をマーク。トンプソンに匹敵する爆発力があるからだ。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter