ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.7.9

笠りつ子が笠りつ子を一喝 『バカヤロー』

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ニッポンハムレディスクラシック アンビックス函館倶楽部 上磯ゴルフコース(北海道)2日目

 アッと驚く大変身。1日目、52位タイと出遅れた笠りつ子がこの日、8バーディー、1ボギーの65を叩きだし、4位タイへ急浮上した。「ショットは変わらずにいい。でも、きのうはパッティングがサッパリでした。どこが違う? といわれればそれだけですね」と解説する。もちろん、前日はモヤモヤを解消するため、たっぷりとパッティングの修正に全身全霊で取り組んだ。「技術的なものより、自分に活を入れました」と前置きし、「このバカヤロー! 笠りつ子のヘタクソ!!あとはNGワードになるのでいえないけど、自分を怒鳴りつける。しかし、声には出さない。心の中で大声を出す」。そんな特訓を行っていたという。

 さらに、発奮する材料も。けさ、宿舎のホテルでテレビをつけると、熊本から大雨被害の様子が映し出された。「実家のすぐ近くが冠水していた。幸い、家は大丈夫だったけど、やっぱり気になる。地震、大雨といい、何とかならないでしょうか。スキッとしたいです」。心のモヤモヤをプレーで晴らすのが、笠の流儀だ。「アマチュアの小祝さんが首位に並んでいる。プロとして負けられません。プライドがありますから。ただ、そんな気持ちが強すぎても、プレーにはプラスとなりません。私は私です。最終日はきょう以上のプレーをしたいし、できるかもしれない」。1番が今シーズンのテーマだけに、怒とうのバーディーラッシュを狙う。ツアー初Vは11年のニトリレディス。「だから、北海道は大好きです」と笑顔で結んだ。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ