ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.7.17

木戸愛 1打足らずで悔しい2位フィニッシュ

<Photo:Masterpress/Getty Images>

サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)最終日

 首位と3打差の5アンダー3位タイからスタートした木戸愛。後半に入ってから単独首位に立つ場面もあったが、終盤の17番で痛恨のボギーを叩いてしまった。先にあがった全美貞に1ストローク足らずに悔し涙を流した。

 最終日は6バーディー、2ボギーの68でラウンド。積極的に攻めるゴルフでバーディを先行させたが、後半はさすがに緊張に襲われたと言う。それでも自分が良いプレーをしたら、良い結果がついてくると信じて、最終ホールまで全力を出し切った。

 ラウンド後に絞り出した「やっぱり悔しいですね」という言葉には悔しさと充実感の両方が滲み出ていた。

 大会2日目に続き、父親である木戸修さんがこの日も応援に訪れていた。父親の前で4年ぶりとなるツアー2勝目を飾ることはできなかったが、後悔するショットはひとつもなかったと言い切る。それほどの収穫もあった。今週は勝つのは自分だと強く言い聞かせ、初日からティグランドに立てていたとのこと。今週のような強い気持ちがあれば、近い将来必ず優勝争いのチャンスが訪れるだろう。今回の負けは木戸を大きく成長させるに違いない。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter