ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.8.21

イボミがプレーオフを制してバースデー優勝を飾る!

<Photo:Masterpress/Getty Images>

 2016年LPGAツアー第23戦『CAT Ladies』の大会最終日が、神奈川県の大箱根カントリークラブ(6,704ヤード/パー73)を舞台に行われた。雨が心配されていたのが嘘のような快晴となり、夏の箱根らしい強い日差しの中で、熱戦が繰り広げられた。第20回目となる節目の大会のチャンピオンに輝いたのは、この日28歳の誕生日を迎えたイボミ。大江香織、全美貞とのプレーオフを制し、出場試合2試合連続優勝と共にツアー通算19勝目を飾った。(天候:晴れ 気温:28.2℃ 風速2.2m/s)

 首位と2打差の通算8アンダーの2位タイからスタートしたイボミは、スタートホールの1番、2番と連続バーディーを奪い、早々に単独首位に立つ。このままあっさり逆転で優勝を飾るかと思われたが、後半の14番、15番でまさかの連続ボギーを叩くなどし、通算9アンダーでプレーオフへと突入する展開となった。「今日は誕生日ということもあり、ファンの方々が応援してくれているのもわかっていたので、朝は緊張していました。前半は良い感じでプレーできたので、大丈夫かなと思ったんですが、後半は上手くプレーできませんでした。ただ、後半はピン位置も難しかったので、しょうがないかなとも思います」。

 後半は我慢のプレーが強いられたが、それでも最後の最後で集中力を発揮するあたりはさすがのひと言だ。18番パー5を使って行われたプレーオフ1ホール目で、第3打を1メートル弱につけるスーパーショットを放つ。下りのラインでやさしいパットではなかったが、これをきっちり沈めて勝負を決した。「信じられないくらい嬉しいです。昨日はお父さんが夢に出てきてくれました。(キャディの)清水さんに話したら、誕生日だからじゃないと言われて、そうかなと思い、今日は頑張れました」。

 昨年以上のペースで勝ち星を重ねるイボミ。次週の『ニトリレディスゴルフトーナメント』もディフェンディングチャンピオンとして挑む試合だけに、優勝争いの中心になることは間違いなさそうだ。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ