ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.8.24

ルーキーの山内日菜子がプロデビュー戦で首位タイ発進!

 2016年LPGAステップ・アップ・ツアー第13戦『山陰合同銀行 Duoカードレディース』(賞金総額2,000万円、優勝賞金360万円)の1日目が、鳥取県西伯郡の大山平原ゴルフクラブ(6,417ヤード/パー72)で行われた。大会初日は、プロデビュー戦となったルーキーの山内日菜子、大出瑞月、今シーズンのステップ・アップ・ツアーで優勝している小橋絵利子、イジウ、前年度優勝者の鬼頭桜が3アンダーで首位に並んだ。1打差の2アンダー、6位タイにはルーキーの田辺ひかりや川岸史果など5名が続いている。(天候:晴れ時々曇り 気温:29.8℃ 風速:4.9m/s)

 「今日は運が良かったです。とっても(笑)」とにこやかな笑顔で話始めたルーキーの山内日菜子。「スタート前は緊張していたけど、真っ直ぐいいショットが打ててほぐれました。1番は1メートルのバーディーでしたけど、2番は10メートルが入りました。プロになっていいスタートが切れたし、記念にもなりますね(笑)」とプロデビュー戦でいきなり連続バーディー発進。4番では5メートル、折り返しの10番でも1メートルのバーディーパットを沈め、一時は4アンダーまでスコアを伸ばした。11番では「セカンドを引っ掛けたけど、木に当たってOBにはならなかった。バンカーのふちで難しいショットも残ったので、ボギーで済んでよかった」とボギーを叩き、14番でもスコアを落としたが、「またバーディー獲ればいいや」と16番で3メートルのバーディーパットを決めた。結局、3アンダーまでスコアを戻し、プロデビュー戦となる初日を終えた。

 今年のプロテストに一発合格した二十歳の山内。趣味は映画鑑賞で、「最近は、ファインディング・ドリーやONE PIECEを見に行きました。ONE PIECEは大好きで、公開初日に見に行きましたし、3番ウッドのヘッドカバーもサンジなんです(笑)」と屈託のない笑顔で話してくれた。大人気海賊アニメ「ONE PIECE」が大好きな山内が、“プロの世界”という大海原へと飛び出した。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ