ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2016.8.28

final day プラスワン~保坂真由~

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ニトリレディスゴルフトーナメント 小樽カントリー倶楽部(北海道)最終日

 無言の行ではない。ただ、ジュニア時代から身についたスタイルが、そのまま進行形となった。プロ2年目の保坂真由はラウンド中、ほとんど口を開くことがない。リラックスするため同組の選手などと、たわいない会話をかわすものだが、「基本はラウンド中、しゃべることはまずありません」。かといって、愛想がない-とは違う。時おり、笑みを浮かべては淡々とプレーする。「同組でプレーする先輩方をじっくり観察しています。どんなテクニックを駆使してくるのだろう。楽しくて仕方がない。きょうも(李)知姫さんのアプローチとパッティングのうまさに驚きました。勉強がたくさんできて、とてもいい1日」と、この日を振り返った。

 見て盗むのが、プロフェッショナルだ。では、プライベートでの気分転換は、というと、これまた見ることだった。「映画が大好き。ポータブルのブルーレイプレーヤーをもって転戦している。それで各地のレンタルショップで借りています。オールジャンル、何でもみます。今は、劇場で話題のシン・ゴジラをみたい」。一方で密かにささやかれているのは、最近、女子力がアップした、ということだ。プロテスト合格を期に、化粧を始めた。「アマチュア時代は、プライベートでもまったく経験がありません。お化粧は、プロの身だしなみのひとつだと思った。ブランドは資生堂。LPGAのオフィシャルパートナーですからね」と義理堅い一面までのぞかせる。

 出身は埼玉県北本市。「いつも、埼玉出身というと、あっ、ダ埼玉って必ずいわれます。何か複雑…。だって、埼玉は樋口久子相談役のご出身地でしょう」。この時、一段と声のトーンが上がった。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter