ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.4.22

大会2日目 コメント集

<Photo:Chung Sung-Jun/Getty Images>

フジサンケイレディスクラシック 川奈ホテルゴルフコース 富士コース(静岡県)2日目

堀 琴音 (3位:-8)
「今日は17番のダブルボギーだけですね。それ以外は、ショットがあまり良くないなか、それなりにまとめられていると思っていました。17番のバンカーショットのミスは、砂が少ないと思って打ったのですが、実際は結構あって、ダフってしまいました。大きなミスはそこだけですね。明日も今日みたいな穏やかな天気だったら、いいですけど。風が吹いたらしっかり我慢しつつ、攻めるところは攻めて、うまく出来ればと思います」。

松森 彩夏 (4位タイ:-7)
「妹(杏佳)の名前もリーダーボードで途中から見ながら、私も頑張ろうと思いました。パッティングの調子が凄く良いので、ショットが良くなくても何とかなっている感じです。明日は天候次第ですが、今日のような天気であれば、5アンダーは出したいです。姉妹で優勝争いするのは初めてなので、一緒の組では無くて良かったかもしれないです。2人でプレーオフできるように、頑張りたいです」。

松森 杏佳 (4位タイ:-7)
「3年前にこのコースでお姉さん(彩夏)がマンデートーナメントに出場した時に、キャディをしていたので、あの時のコースの特徴を覚えていたので、良かったです。今週はドライバーショットが安定していて、アイアンの距離感も合ってきました。明日は伸ばし合いになると思うので、出来るだけバーディーを取りたいです。姉妹で優勝争い、頑張りたい」。

小川 陽子 (4位タイ:-7)
「マンデートーナメント(主催者推薦選考会)から出場して初めて予選通過して、この順位で、信じられない気持ちです。今までドライバーの飛距離が出なくて悩んでいたのですが、シャフトを変えて、トレーニングもスイングも1からやり直した結果、15ヤードほど飛距離が伸びて、得意のアイアンショットが打てるようになったのが、いい結果に繋がっていると思います。月曜日からラウンドしていますが、疲れは無いです。今日は身近な選手とのペアリングだったので、緊張はまだマシだったのですが、明日はそうはいかないと思います」。

ユン チェヨン (8位タイ:-6)
「今日はピンチもあったのですが、パッティングの調子が良くて、パーセーブできました。日本ツアーでノーボギーは初めてかもしれません。同組の濱田茉優さんとバーディー合戦で、楽しくプレー出来ました。お互い明日も一緒に回るんじゃないかと話していました。明日も天気が良ければスコアが出るコースなので、優勝を狙うというより、ミスをしないでバーディーチャンスが来たら確実にものにしていきたいです」。

濱田 茉優 (8位タイ:-6)
「昨日は終盤でスコアを落としてしまったのですが、今日は絶対同じミスはしないと思っていたので、15、17番をパーで切り抜けられたことは良かったと思います。ユンチェヨンさんと同組で、ユンさんが良いゴルフで私も引っ張られた感じがあったので、良かったです。明日はチャンスなのであとは行くだけだと思っています」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ