ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.5.20

鈴木愛が大会連覇&2週連続優勝に王手!

<Photo:Chung Sung-Jun/Getty Images>

 LPGAツアー第12戦『中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)の大会2日目が中京ゴルフ倶楽部石野コース(6,401ヤード、パー72)を舞台に行われた。夏のような暑さと強い日差しの中、優勝争いはスコアの伸ばし合いとなった。(天候:晴れ 気温:28.9℃ 風速:1.7m/s)

 大会2日目を終えて頭ひとつ抜け出したのはディフェンディングチャンピオンの鈴木愛だ。7バーディー、ノーボギーの7アンダー65をマークし、通算10アンダーで単独首位に立った。スコアだけを見れば、完璧な内容に思えるが、鈴木的には怪我の功名で生まれたスコアという印象のようだ。

 「(痛めている)左膝をかばっていたら、今度は右が痛くなってきて。それで今日はあまり無理をしないようにやったのが逆に良かったのかもしれません」。

 下半身を踏ん張ろうとすると、力が入って膝に負担がかかってしまうため、逆に足を使う意識を持つことで膝への負担を軽減させていたそう。左膝にはテーピングがしっかりと巻かれていて、痛々しくも見えるが今日の鈴木にはスコアを絶対に伸ばすと言う強い決意があった。その象徴が着用していた黄色のウエアにある。

 「今日はサイバー(エージェント レディスゴルフトーナメント)の時と同じウェアを着てリベンジしようと思っていました。今日はスコアを伸ばしてチャージが必要だったのもあるし、絶対にこのウェアでスコアを出すぞと思っていました」。

 『サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント』ではプレーオフでキムハヌルに敗れており、その悔しさは今でも残っているとのこと。体は満身創痍だが、ゴルフへの強い気持ちは全く萎えていない。

 「明日は勝つために実力はもちろんですが運も必要だと思います。その運を引き寄せられるようなプレーをしたいと思います」。

 2週連続優勝&大会連覇という史上2人目の快挙に挑む鈴木のプレーに注目したい。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ