ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.6.10

大会3日目 コメント集

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)3日目

テレサ・ルー (2位タイ:-11)
「(今日のラウンド)すっごい良かったけど、運もすっごく良かったです。(状態は)自分本来のショットまで、完璧じゃないにしても近いところまで来てます。この感じでプレーすれば負けても大丈夫。自分のプレーを出してれば後悔しないです」

辻 梨恵 (2位タイ:-11)
「パーティーパットが蹴られる場面が多くて、そういう日でした。やっぱり緊張しました。ハーフぐらいで落ち着いて出来たかなって感じでした。体が動かないというかぎこちなかったです。ショットもパットも。(最終日)ガツガツ行きたいです。ミスを少なくして。最終組の一個前(の組)だと思うので、気楽に攻めていけるかなと。(3打差は)見えてる範囲だと思います」

山城 奈々 (5位:-10)
「ティーショットが安定していましたし、パットもまあまあ入りました。(最終日)スコアを伸ばしたいんですけど、まだこの後も試合があるので、4日間同じようなプレーを続けられれば今後に繋がっていくと思います。今はショットを安定させることが一番だと思うので、ミスを今までより少なくすることが出来れば明日また伸ばせるんじゃないかなと思います」

イ ボミ (6位タイ:-9)
「ショットは方向が良かった時は距離感が合わなくて、距離感良い時は方向合わなかったのでチャンスはあまりなかったです。でもずっと我慢してたら最後上がりバーディー、バーディー、バーディーだったので良かったです。イメージは良くなったので、明日も良いイメージをつくっていきたい。明日のピン位置は難しいところが多いと思うので、パー5でしっかりバーディー獲って、あまりボギー打たないようにしたいです」

平野 ジェニファー (25位タイ:-3) 宮里藍と同組でプレー
「すごい楽しかったです。(宮里藍)ずっと英語で話してくれたのですごいリラックスしてプレー出来ました。昨日はギャラリーがたくさんいるので怖いと思ってたけど、今日は彼女と話したりしてリラックスして出来たので大丈夫でした。元々『優しい』と思ってたけど、思ってた通り優しかった。心、プレーマナー、全部優しい。一緒に回れてすごい良かったです」

宮里 藍(33位タイ:-1)
「スコアを伸ばしたかったですけど、アイアンショットがもうちょっとという一日になってしまいました。昨日は予選通過が最低ラインと思ってエネルギーを使ったので、今日はあまり自分を追い込まず、自分のペースで丁寧にと思っていました。肩の力を抜いて出来たので、良かったと思います。明日は今日よりもうちょっと頑張りたいです。60台は出したいですし、欲を言えばトップ10に入りたいです。明日は最終ホールで泣きたくないです。プレーが終わってからなら良いと思いますけど、グリーン上で泣いたりすると、プレーがめちゃくちゃになってしまうので。最後までプロゴルファーとして、18ホール笑顔でしっかり終わろうと思います」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ