ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.7.7

Asuka wins wire-to-wire! 石川明日香が完全優勝

<Photo:Ken Ishii/Getty Images>

 2017年LPGAステップ・アップ・ツアー第12戦『ECCレディス ゴルフトーナメント』(賞金総額2,000万円、優勝賞金360万円)の最終日が、兵庫県神戸市の北六甲カントリー倶楽部 東コース(6,489ヤード/パー72)で行われた。単独首位からスタートした石川明日香が、この日もスコアを1つ伸ばし、通算4アンダーでステップアップツアー2勝目を飾った。2打差の2位タイには竹山佳林、鈴木麻綾、佐久間綾女の3名が入った。(天候: 曇り 気温:26.6℃ 風速:5.1m/s)

 「夢で(鈴木)麻綾さんが3つ伸ばしていたので、ヤバイなって目が覚めました」とにこやかな笑顔で話し始めた石川 明日香。「普段は目覚ましが鳴るまで起きないのに、朝4時ごろハッと思って起きました(笑)。だから、バーディー先行でいこうと思いました」。その言葉通りスタートホールで約2mのバーディーパットを決めた。「1番のバーディーパットも大きかったけど、12番のバーディーも大きかった」とグリーン奥からの25ヤードのアプローチをチップイン。「夢で麻綾さんが3つ伸ばしていたので、今日の目標は私も3つ伸ばすことでした(笑)。ここまでは達成出来ていたんですけどね」。続く13番でボギーを叩き、最終18番ホールもボギーとしたものの、初日から首位を守る完全優勝で、昨年の山陰合同銀行Duoカードレディース以来となるステップアップツアー2勝目を挙げた。

 「最後はパーパットがクルンってカップに嫌われて入らなかったですけど、それまではパットも入っていたので、やっぱり七夕のおかげですね(笑)。短冊に“パットが入って優勝出来ますように”と“痩せますように”って願い事を書くの迷ったんですけど、“痩せますように”って書かんで良かった(笑)。麻綾さんが“優勝しますように”って書いていたらヤバかったかも。完全優勝は素直にうれしいですね。初日良くて、2日目、3日目とスコアを落とすことが多かったので、順位を下げることなく頑張れて良かったです。優勝副賞のカップラーメンやお米もうれしいですね。弟が高校球児なので、お米はホントに助かります」。

 昨年のサードクォリファイングトーナメントを通過出来ず、後半戦の出場も危ぶまれていた石川。「昨年優勝した山陰合同銀行Duoカードレディースまでの残り3試合ぐらいしか出場資格がないと思っていたので、この優勝は本当に助かりました。本当にうれしいです。これで安心して試合にも臨めるので、賞金ランキング5位以内を目指して頑張りたいです」。真夏の決戦を制した石川が、来週は北海道で2週連続優勝に挑戦する。

大会最終日 コメント集

竹山 佳林 (2位タイ:-2)
「3アンダーまでいったときは、トップとあと1打差か2打差ぐらいかなと思っていたけど、15番のパー3で強く打ち過ぎて3パットしたのが痛かったですね。欲が出てしまいました…。でも、ショットもパットも調子自体は良くなってきて、ボギーを打たないゴルフが出来るようになってきたので、また来週も頑張って優勝したいですね」

鈴木 麻綾 (2位タイ:-2)
「ショットがバタバタして今日は良いところがなかったです。優勝を狙っていたけど、(石川)明日香ちゃんが上手かった。ミスがなくて、ショットも曲がらなかった。うちは曲がったけどね。来週のANA PRINCESS CUPでは、塩谷(育代)さんが解説をするみたいなので、塩谷さんの前で優勝したいですね」

佐久間 綾女 (2位タイ:-2)
「最後は打てなかったですね。出だしのティーショットが右のバンカーの縁にいってボギーで、次のホールでチップイン、またその次のホールで3パットとしんどいゴルフでした。11番のバーディーで流れが変わったけど、最終ホールでショートしての3パットだったんで、すごい悔しいです。でも自己ベスト順位も更新出来たし、いい勉強が出来ました」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ