ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.8.5

2nd day プラスワン~本多弥麗~

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

北海道 meiji カップ 札幌国際カントリークラブ 島松コース(北海道)2日目

 本多弥麗が地元の応援を力にして5バーディー、1ボギーの4アンダー68でラウンド。2日間通算2アンダーとして12位タイにつけた。

 北海道出身の本多は大学で中京学院大学に進んだことをきっかけに今も拠点を愛知に置いている。今シーズンは昨年のクォリファイングトーナメントで成績を残せず出場権を持っていないため、今回がレギュラーツアーでは1試合目となる。この大会には地元ということもあり10年連続で出場しているが、この位置で最終日を迎えるのは初めてだ。

 「今シーズンは試合に出られないということもあり、スイングを変えています。今やっていることに集中してやれたことがこのスコアにつながったのかもしれません」。

 今年の1月から同じ愛知の塩谷育代から指導を受けている。プロになってからはコーチをつけずにやってきたが、自分の力だけではどうにもならない状態になってしまっていたと振り返る。

 「ゴルフが好きなのに思うようにできなくて、全然楽しくなかったんです。それで塩谷さんの自宅に押しかけて、教えて欲しいとお願いしました」。

 ゴルフに対するひたむきな想いだけで周りが驚くような行動に出た本多だが、もともとは坂田信弘氏が主催していた坂田塾の札幌校の出身。坂田氏にとっても本多のゴルフに対する情熱の深さは強く印象に残っていたようで、自らが手がける漫画「大地の子みやり」の主人公として登場させている。

 「今はゴルフを楽しくできていることに本当に嬉しく思っています。明日も自分のゴルフができればと思います」。明日の最終日も大好きなゴルフを目一杯楽しんで、一つでも上の順位を目指すだけだ。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ