ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.8.19

28歳ラストデーはVで イボミ、大会連覇へ王手

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

 2017年LPGAツアー第24戦『CAT Ladies』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)大会2日目が8月19日、神奈川県足柄下郡箱根町・大箱根カントリークラブ(6,704ヤード、パー73)で行われた。首位は通算8アンダーのペヒギョン、イボミ。1打差の通算7アンダーで大山志保がつけ、通算6アンダー、4位タイは藤田さいき、菊地絵理香、東浩子が最終日、逆転を狙う。(天候:曇り時々晴れ 気温:27.4度 風速:1.5m/s)

 カウントダウンが進行し、イ ボミにとって、あす20日は28歳最後の日となった。「私から、ギャラリーへ素晴らしいプレーを届けたい。それが心配をかけたお返しになります。とにかく優勝が欲しい」。ストレートに表現できるのは、それだけの自信がよみがえったからだろう。この日は3バーディー、ノーボギー。大会2日目を、「やっぱり、ノーボギーは素晴らしいと思う。ショットがイメージしたところにボールが落ちた。特にアプローチが楽しい」と振り返った。

 復調を印象づけたのは18番。75ヤードの第3打を57度で1メートルにつける。もちろん、難なくバーディーをとって、先に首位でホールアウトしたペヒギョンと並んだ。「昨晩の雨で、距離でいうと1センチぐらい、グリーンが重い感じ。きょうもピンチはあったけど、我慢を続けた。それが最後に気持ちのいいバーディーにつながったのでしょうね」と笑顔がこぼれる。

 コースマネジメントの冴えが戻ったことも見逃せない。練習ラウンドから、「今年はラフが深い。だから、グリーンからボールがこぼれた時を想定して、たくさんアプローチを練習した成果が出た」。勝負勘も上昇急だ。「明日は、自分を信じていきたい。今年は今回の前までラッキーなど全くなし。忘れましょう。だから、最終日は昨日と、今日のゴルフだけをイメージする」と前置きして、「たとえ、ボギーが出てももうすぐ1歳おとなになるのだから-と楽な気持ちでプレーしましょう。でも、考え方はおとなになっても、本音は27歳に戻りたいと願っている」。劇的復活Vのシナリオは、準備万端だ。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter