ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.8.27

淡々と5位 鈴木愛はニュースタイルで-

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ニトリレディスゴルフトーナメント 小樽カントリー倶楽部(北海道)最終日

 終わってみれば鈴木愛は日本人選手、最上位の5位だった。「1日中、難しいコンディション。これではなかなかスコアが伸ばせる状況ではない。風がコロコロと変わるし…。全英女子オープンの経験が生きた1日でした」と振り返る。加えて、それほど調子が良かったわけではない。「朝からパッティングがしっくりこなくて、これは我慢の1日だと腹をくくりました」。

ドラマチックなプレーが身上だが、「今日は感情を表さず、淡々と。そんなスタイルにスイッチしています。我慢をすれば絶対にいいことがある。そればかりを自分に言い聞かせてきた。確かに、9番のイーグルはご褒美ですね」といい、「できれば18番、ボギーではなくて、パーセーブをしたかった。まだまだ、です」と反省を忘れない。

目前で最大のターゲットは、2週後に迫った日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯だ。連覇を成し遂げれば、史上2人目の快挙に。「いろいろと皆さんがおっしゃってくれるので、励みになります。センチュリー、軽井沢では稼げなかったから、少しは(賞金ランキング1位の)キムハヌルさんとの差が縮まった。その点でもすごくよかったと思います」と話した。

一方、ツキを呼び込むために、プロ野球観戦を。「スタジアムへ行くと、それから1カ月以内に私、優勝している。でも、体調をしっかりと管理するのも忘れていませんよ」と締めくくると、サインを待つ、ファンの元へ一目散に走った。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ