ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.9.1

1st day プラスワン~小川陽子~

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント ゴルフ5カントリーオークビレッヂ(千葉県)1日目

 3月に行われた主催者推薦選考会を通過して今週の出場権を得ている小川陽子。大会1日目は2バーディー、1ボギーの1アンダー71でラウンド。あがってみれば首位と2打差の好位置に本人も驚きの様子。今シーズンは出場できる試合が限られているだけに、少ないチャンスをものにしたいところ。

 小川は昨日、自身はプロアマ戦に出場しないものの、コースに来て雨の降りしきる中、レンジで球を打ち続けていた。大会1日目が雨予報だったこともあり、雨の中でのスイングや球筋をイメージしながら練習していたと言う。「マンデー(主催者推薦選考会)のときと合わせて、コースは結構ラウンドしているので、それが今日のスコアに繋がったのかと思います。とにかくピンと同じ面に乗せることを重視しました。風の読み違いは何回かあったんですが、難しいコンディションだったので、しょうがないかなという思いもあります」。

 今週は6年ほどコーチを担当してもらっている下田次郎プロにバッグを担いでもらっており、精神面でも大きな支えとなっている。出場できる試合が限られている今シーズンなだけに、1つ1つの試合を大事にする気持ちが強くなっている。そのせいか自分の弱点も明確に見えてきたと話す。「レギュラーの試合に出ると、アプローチのバリエーションが圧倒的に少ないこと。あとはパッティングのラインの読みも、今までは感覚だけでやってきたんですが、それでは通用しないことも痛感しています」。

 明日の大会2日目は最終組のひとつ前でのプレーになるが、この経験も今の小川にとっては大きな勉強材料となるに違いない。課題を見つけながら一歩ずつ前進しようとしている小川のプレーに注目したい。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ