ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.10.13

無欲のイ ミニョンが静かに首位タイ発進!

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

富士通レディース 東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(千葉県)1日目

 現在賞金ランキングで3位につけているイミニョンが6バーディー、1ボギーの5アンダー67でラウンド。首位タイの好スタートを切った。

 先週の『スタンレーレディスゴルフトーナメント』での惜敗もさることながら、今シーズンは23試合に出場して、ベスト10フィニッシュが優勝を含む12回と抜群の安定感の高さを見せている。ルーキーイヤーでの賞金女王獲得も夢ではない好位置だが、ミニョン自身はそこまで貪欲にはなっていない様子。

「正直な気持ちは賞金女王を必ず狙うと言う気持ちが湧いてこないんです。ここまでやれているだけでも十分だと思っています」。賞金女王よりもミニョンが気になっているのは現在2位のメルセデスランキングだ。これで1位を獲得すると3年シードを獲得することができる。日本ツアーを主戦場として戦いたいと当初から口にしているミニョンだが、その意思の強さがそういうところにも表れている。

 今週はプロアマ戦のときにLPGA会長・小林浩美と同組でラウンドし、パッティングのリズムが良くなったとのこと。「自分は悪くなるとパンチが入ったり、一貫性がないので、小林会長のプレーを見ながら、とても参考になりました」。いいものは全て吸収しようとする柔軟性も、ルーキーイヤーから活躍できている要因なのかもしれない。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ