ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2017.10.15

final day プラスワン~大城さつき~

<Photo:Matt Roberts/Getty Images>

富士通レディース 東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(千葉県)最終日

 大城さつきが自身初となる賞金シード獲得を大きく引き寄せた。最終日は1アンダーの25位タイからスタートし、7バーディー、2ボギーの5アンダー67でラウンド。3日間通算6アンダーとし7位タイに入った。これで獲得賞金は23,152,278円となり42位へと大きくランクアップさせた。

 開幕戦の『ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント』で3位タイに入り、好スタートを切った大城だが、昨年のQTランキングが52位のため今シーズンは出場できる試合が限られる状況でここまで戦ってきた。

 今週の試合もチューズデーを通過しての出場で、この後も出場が確約されている試合はない。そんな1試合1試合をとにかく精一杯やるしかない状況で、なんとか賞金シード圏内に入って来られたのには理由がある。

 今日の目標スコアは?と質問すると「スコアは関係なく、とにかく順位だけを見ていました」ときっぱり。終盤戦になって、そう言う考え方にシフトチェンジしたわけではなく、色々と試してきた結果、自分には順位を意識しながらゴルフをするスタイルが一番合っていると見出したとのこと。

 「スコアを考えていると、1つのミスでどうしてもイライラしてしまうんです。それが順位を目標にしていると、ミスに一喜一憂しなくなりました」。

 ほぼ賞金シードは手中に収めたと言える順位だが、この後も1打でも良く、1円でも多く稼ぎたいと言う考え方を変えずに最後まで戦いたいと言う。「良い始まりだったので、良い形で今シーズンを終えたいと思います」。残りの試合で、今度は開幕戦に続く優勝争いを見せてもらいたい。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter