ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2007.5.26

廣済堂レディスゴルフカップ 第2日目

 LPGAツアー第10戦『廣済堂レディスゴルフカップ』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)の二日目が、千葉県市原市の千葉廣済堂カントリー倶楽部(6,333 Yards,Par 72)で行われた。昨日は激しい降雨によりサスペンデッドとなったが、今日の天候は晴れ、気温は24.9℃だが蒸し暑い中でのラウンドとなった。そんな中、残された第1ラウンドが6時26分に再開。各選手第1ラウンド終了後、第1ラウンドと同じペアリングで順次第2ラウンドがスタートした。第2ラウンドが終わって通算6アンダーの首位に立ったのは、不動裕理と阿蘇紀子。1打差の5アンダー、3位に横峯さくらが続いている。

 不動は前日の残りホールを9ホール消化し、1stラウンドは2アンダーで4位タイ。2ndラウンドに入ると5バーディー1ボギーで一気にトップに並んだ。不動は「昨日はハーフで終わって休養になったし、1日に多くの数をこなすのはヴァーナルでも体験したし(最終日6ホールのプレーオフ)体力の心配はありませんでした。昨日は調子が悪かったんですが、そういう意味でも・・・。今日は調子がよくてよかったです。明日はあまり考えず、もう1日いいプレーをしていけたら・・・と考えていきます」。今季まだ未勝利の不動だが、いよいよエンジン全開となるか、注目したい。

 また、もう一人のトップの阿蘇は、1st、2ndラウンドともに69ストローク、通算6アンダーでのラウンドとなった。阿蘇は「今日はパットがよくて、それにひっぱられてショットも良くなったのが、好スコアの要因だと思います。明日の最終日最終組はこの上ないチャンス。不動さんとは練習ラウンドで回ることはあっても、試合では初めてです。不動さんも試合では本気だと思いますので楽しみです。明日は、優勝は考えないで一打一打のマネージメントをしっかりと昨日今日と同じようにやってきたいです」。2000年にプロテストを合格し、シード権も2005,2006年と2年間保持していたが、昨年度の賞金ランキング75位で今季のシード権を喪失してしまった。ファイナルQTでも失敗し、出場試合数の限られている今シーズン。このチャンスで念願の初優勝なるか期待したい。

3位の横峯さくら
「2年前に予選落ちしているので、とりあえずほっとしています。2日終わっていい位置なので明日もいい流れに乗れたらと思います。(明日の最終日、最終組で同組の)不動さんの淡々としたプレーを見習いたいです、ボギーでもバーディーでも変わらない。私もそういう風になりたいですね」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter