ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2007.5.27

廣済堂レディスゴルフカップ 最終日

 LPGAツアー第10戦『廣済堂レディスゴルフカップ』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)最終ラウンドが、千葉県市原市の千葉廣済堂カントリー倶楽部(6,333 Yards,Par 72)で開催された。天候は晴れ、気温25.8℃という絶好のコンディションということもあって、最終日には7,453人ものギャラリーが訪れた。そんな中、首位タイでスタートした不動裕理が最終日68で回り、通算10アンダーで2位に5打差をつけて優勝。昨年4月の『ライフカードレディス』以来、ツアー通算41勝目となる見事な復活優勝を果たした。2位は阿蘇紀子、全美貞(ジョンミジョン:韓国)、諸見里しのぶ、横峯さくらの4人となった。

 この日、7バーディー1ボギー1ダブルボギーの68で回った不動は「勝ててスッキリしました」と充実感いっぱいの表情で語った。8番ではバンカーショットをミスしダブルボギーとしたが、「安全にいこうとしたのが裏目にでました。強めにいこう」と続く9番でバーディーを奪った。そのまま波にのり後半はさらに3つスコアを伸ばした。「100ヤード以内というか、ショートアイアンがピンに寄るのと、4~5メートルが入るようになりました。アプローチは素振りのように軽い気持で打つことでふわっとイメージ通りに打てるようになりました」と笑顔を見せた。前々週の『ヴァーナルレディス』では6ホールに及ぶプレーオフに敗れ、悔しい思いをしたが、今シーズン初、今大会2度目を優勝を飾った。

2位タイ 阿蘇紀子
「不動さんと最終日ラウンドして、こういうゴルフが”勝つゴルフ”なんだと勉強しながらも自分のゴルフに集中しました。最終日、最終組、で自分の球スジを貫き通せた事が嬉しいです。出場できる試合が少ないので頑張ります。みんなが疲れているとき、私は元気ですからね(笑)」。

2位タイ 全美貞
「前半はいいプレーが出来ましたが、パターが入りませんでした。特に”月間3勝”は考えず自分のプレーが出来ました。15Hで背中が痛みだし少しきつかったのですが、最後でバーディーが取れて気持ちよく上がれました」。

2位タイ 諸見里しのぶ
「17Hだけもったいなかったです。先週からスクエアなスタンスを意識したショット調整をしているのですが、そのおかげで今日はショットが好調でした。18Hは完璧なティーショットでセカンドショットが打てました。イーグルパットだけ残念でしたが・・・。この調子で来週、もっと上を目指して頑張りたいです」。

2位タイ 横峯さくら
「前半で追いついたので我慢すればと思いましたが・・・。(不動さんは)バーディーが続けて出ていたので、さすがだなと思いました。この一週間は成績だけ見れば頑張ったほうですね。18Hは悔しいですけど・・・」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ