ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2007.9.23

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 最終日

 2007年度LPGAツアー第27戦『ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)の最終日が宮城県宮城郡の利府ゴルフ倶楽部(6,496Yards、Par72)にて行われた。

 今日の利府地方は昨日の猛暑とは打って変わって曇り空。時より小雨が降る天気となり、正午の気温は20.5℃と肌寒いなかでのラウンドとなった。そのなか2日目トップの三塚優子が、2バーディー1ボギーの71のラウンドで通算8アンダーとし、ツアー初優勝を飾った。1打差の2位には日下部智子。3位には横峯さくらが入った。

 見事初優勝を果たした三塚は「昨日から緊張して眠れませんでした。今日一日、どうプレーしたかもよく分かりません」と相当緊張していた様子だが、プレーは至って冷静。9番でティーショットを右に曲げると、「すぐにボギー狙いに切り替えた」。14番でもドライバーショットを右に曲げると、16番からはドライバーを使わず全て3Wでティーショット。それでも「230~240ヤードは飛ぶ」という飛距離を武器に確実にパーをセーブし、猛追する日下部と横峯を振り切った。共同会見では「優勝賞金でマンガを大人買いしたい」と話し、記者を笑わせる場面も。
 ツアー参戦1年目、一昨日23歳の誕生日を迎えたばかりの新たなヒロインは、ファンのみならず、関係者をも魅了するキャラクターであり、その大胆なプレーぶりにこれからも注目だ。

 初優勝にあと1歩届かず2位となった日下部は「最初のうちはドキドキ感もありましたが、回っているうちに追い上げる気持の方が強くなってきました。17番、決められたら『イケる!』と思ったのですが・・・。18番が取れただけ残念」と悔やんだが「最終日、最終組は初めてだったので、勉強になりました。またこの次からもシード権を目指して頑張ります」と気持を切り替え次戦に挑む。

3位 横峯さくら
「18番やっちゃいましたね。17番でもバーディーを決められず・・・。まぁこういう日もるということでしょうか。パットの調子は悪くないと思います。ショットが思ったところに打てていないので、調整したいです。体調はもう大丈夫です」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter