ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.5.3

新海美優の忘れ物 体育館で発見

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

 2018年LPGAツアー公式戦、第1戦『ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ』が5月3日、茨城県つくばみらい市・茨城ゴルフ倶楽部西コース(6,715ヤード・パー72)で開幕。ゴルフ新時代の到来を告げるようにベテラン、若手が揃って躍動した。2アンダーの暫定首位は新海美優、三浦桃香、上田桃子。1打差の1アンダー、暫定4位タイで小祝さくら、藤田さいき、イジョンウン6など9人がひしめく大混戦となった。大会1日目は、雷雲の接近でスタートが45分遅れ、その影響で24人がホールアウトできず、日没サスペンデッド。1R残り競技は、4日午前6時30分から再開する。
(天候:雨のち晴れ 気温:22.9度 風速:2.4m/s)

 目からうろこが、また1枚。新海美優が2アンダーと、上々のスタートを切った。「なかなか流れがこない。いいショットをしても、ディボット。それから、ボールのキックが悪い方向へ行く。そんなことばかりでした。開幕戦から、ラッキーだと感じることが1度もない」。前週までの賞金ランキングは74位と低迷していた。

 というわけで、急浮上のなぞを最初にぶつけるのが、取材のセオリーというものだろう。「実は」と前置きし、明かしたのはきのうの出来事。谷田部総合体育館で目撃した、剣道のけいこだ。「小学生が、お母さんからものすごい剣幕でしかられていた。そのシーンをみて、ハッと思い出したことがあります。私も小学生の時、父からゴルフの指導を受け、しかられた。当時は悔しかったけど、いい思い出。どれだけ、しかられても悔しくても、やっぱりゴルフは楽しい。よしっ、初心に帰ろうと決意したら、心が晴れやかになりました」という。

 それにしても、不思議だったのは、なぜ、プロゴルファーが体育館にいたのか。「ストレッチを広々としたスペースで行うためです。そんな場所を探したら、ヒットしました。1回、300円。他の人と一緒なら、50円でオッケーです」。加えて、上昇のきっかけまで得たのだから、これはもう、盆と正月が一緒に来た。そういった心持ちではなかったのではないか。

 「昨晩は、疲れて午後6時30分にはベッドへ入った。さすがに、夜中の11時頃に目覚めてしまったけど、またグッスリです。きょうは朝、スタートが遅れたものの、雨が降って、グリーンが止まりやすかったし、風の影響もそれほど受けなかった。ようやく、ラッキーが巡ってきたような気がします」。2週前のフジサンケイレディスクラシックでは、プロテスト同期の永峰咲希がツアー初優勝を飾った。

 「咲希ちゃんが優勝した最終日、私は予選落ちして自宅のテレビで応援を…。同じ九州ということで、中学生から仲が良くなって、お互いの家に泊まるようになった。そんな近しい人が、必死に頑張っている姿をみて、私は何をやっているのだろう。考えさせられた」とも語った。ちなみに、コースでは、あえて喜怒哀楽を表さない新海だが、仕事が終わればじょう舌でユニーク。きょうのひとことは-と水を向けた。「ファンと、スポンサーを募集中。皆さん、どうぞよろしくお願いいたします」。瞳がキラキラと輝いていた。目は口ほどにものをいう。好調の証である。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA公式 facebookページ