ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2008.3.8

2008 ダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメント2日目

 2008年LPGAツアー開幕戦『第21回ダイキンオーキッドレディス』(賞金総額8,000万円・優勝賞金1,440万円)の2日目が沖縄県の琉球ゴルフ倶楽部(6,384Yards・Par72)で行われた。
2日目は気温こそ17.7℃と昨日と大きく変わらなかったが、沖縄特有の強風が吹き、選手達を苦しめた。トップから2打差以内に17人がひしめく大混戦のなか、トップに立ったのはこの日共に67をマークした大場美智恵、藤野オリエ、宋ボベ(ソンボベ・韓国)の3選手。

 トップタイの大場は「いつもより風もないですし、皆こうですね」と他の選手が苦しむ特有の風も、低い弾道を持つ大場には気にならなかった様子。最終日については、「明日は、1つミスしてもあんまり考えないで、攻められるときにチャンスを物にしたい」と意気込みを語った。

 同じくトップタイの藤野オリエは、今大会2勝のコース巧者。「なんでいいのか、分からないけど、このコースは合っていると思います。皆もそう言ってもちあげてくれるので、そういう気になります。」と好スコアに満足げ。それでも「プロになってシードを取ってから、ずっとレギュラーツアーに出場出来たけど、今年は出場試合が限られている。今年から3位以内に入れば翌週の試合に出られる規定もあるし、優勝できないとしても、最後まであきらめずにやっていきたい」と最後は気を引き締めた。

 もう1人トップタイの宋ボベは、「ショットも良かったし、プレーのリズムが良かった。今日は風も強く、昨日と風向きも違ったので難しかったが、うまくプレーできた」と風対策が上手くいった様子。日本ツアーデビューの昨年度を振り返って、「昨年は勝てるチャンスがあったけど、優勝出来なかった。明日は自分のペースでゆっくりと。自分のゴルフに集中したい」と昨年の教訓を胸に、日本ツアー初優勝を目指す。

4位タイの古閑美保
「最悪でした。OBもあったし、今日はホントに駄目でした。実力です。でも、今日が最終日でなくて良かった。初日のスコアは1年に1回あるかどうか。今日の75は10回に2,3回。課題はパッティング。ティーショットはすぐ戻る」。

4位タイの横峯さくら
「最初は全く考えていませんでしたが、上位のスコアが伸びていなかったので、1つでも縮めていきたいと思ってやりました。明日はあきらめずに頑張りたい。ポイントはとりあえずティーショット。それとショートパットですね」。

4位タイの福嶋晃子
「どうしてこんなにドライバーが曲がるのかな?でも、10番くらいから姿勢を直したら良かった。アイアンはまぁまぁですね。混戦だし、明日頑張りたいですね」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ