ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2008.3.15

アコーディア・ゴルフ レディス 2日目

 2008年度LPGAツアー第2戦『アコーディア・ゴルフレディス』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)の2日目が、宮崎県の青島ゴルフ倶楽部(6,391Yards、Par72)で行われた。

 この日の天候は晴れ。気温は16.8℃とそれほどあがらず、朝方から冷たい風が吹いた。そんななか、2位タイスタートのウェイ ユンジェ(台湾)が6バーディー2ボギーの68でプレーし、通算8アンダーとし単独トップに立った。2打差の2位には、山口裕子。さらに2打差の3位タイには、不動裕理と宋ボベ(ソンボベ・韓国)が続いている。

 トップのウェイ ユンジェは「今年のワールドカップから自分でビックリするくらい、真っ直ぐ狙えている。ミスをしても自分ですぐに調整が出来ています」と好調ぶりを語った。シーズンオフの調整についても、「オフは自分に合った新しいクラブを選んだり、スイングを2003年に初優勝した頃に近づけたことで、本来の自分のゴルフが出来ている。今はゴルフをしていて楽しい」と明るく分析した。波に乗ってきた実力者が、2年ぶりの優勝へ向け、王手をかけた。

 この日5バーディー1ボギーの68で回った2位の山口は「今日はショットもパットも良かったです。アプローチも入りそうなくらいでした」と笑顔を見せた。「先週は新モデルにして合わなかった」というクラブだが「今週はアイアンを変えてしっくりきています。今日みたいなゴルフが出来れば優勝争いが出来ると思うんですけどね」と手ごたえを口にした。プロ入りは2000年。翌2001年10月の『SANKYOレディース』初優勝、以来2度目の頂点を狙う。

3位タイ 不動裕理 3バーディー1ボギー (TTL-4)
「今日はアプローチとパットに助けられました。ドライバーが当たったり、当たらなかったり、でもフェアウェーに行っているので問題はないです。(トップのウェイさんとは4打差ですが)自分がいっぱいいっぱいなので、他の選手の事はわかりません」。

3位タイ 宋ボベ 2バーディー1ダブルボギー(TTL-4)
「(今日は)前半のショットは良かったのですが、1メートルのパットが3回もはいらず・・・。パットはとにかくラインが難しくて読みにくかったです。(2週連続優勝のチャンスですが)まず、パットもショットも練習して明日につなぎたいです。優勝したい気持はありますが、なかなか出来るものではないので。実力も必要ですが、運も必要ですからね」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter