ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2008.4.18

ライフカードレディスゴルフトーナメント 第1日目

 LPGAツアー第6戦『ライフカードレディス』(賞金総額6,000万円、優勝賞金1,080万円)が熊本県菊池郡の熊本空港カントリークラブ(6,468Yards Par72)で開催された。
 大会初日、朝は時折小雨が降る不安定な天気だったが、午後からは日差しもみえ、九州・熊本らしい温かい気候に恵まれた。しかし風速は6mと強い風に悩まされ、アンダーパーはわずか5人と各選手スコアメークに苦しんだ。

 そんな中トップに立ったのは、6アンダー2ボギーの68で回った諸見里しのぶ。1打差の3アンダー2位タイには、昨年ツアー初優勝を飾り今年からシード入りを果たした三塚優子とプロ11年目の米山みどりが続いている。地元・熊本開催で期待のかかる不動裕理と古閑美保はともに2オーバー23位タイ。クラフトナビスコ選手権出場後、今大会が帰国第1戦となる横峯さくらは3オーバー36位タイ、大山志保は6オーバー74位タイと出遅れた。

 トップで初日を終えた諸見里しのぶだが、出だしは3パットのボギースタートと不安な滑り出しとなった。しかし4番ロングホール、3打目残り108YをOKの距離につけて楽々バーディーを奪うと、徐々に調子を取り戻し、続く5番ホールで8m、8番ホールでは1.5m、9番ホールでは3mと次々にバーディーパットを沈めていく。その後は崩れることなく最終ホールも3mを沈めバーディーフィニッシュ。終わってみれば6バーディー2ボギーの68と素晴らしい内容で単独トップに躍り出た。「16番ですごいバーディーチャンスを逃して悔しい部分もあるけど大満足です。今週、20Yとか30Yのアプローチをリズム良く練習をしてたらショットの調子まで良くなりました。手上げをしないように体全体で上げるようにしました。先週からウェッジも替えたのでそれも良かったと思います。コーチからは3ヵ月に1回替えるくらい練習をしろと言われてるので、謙虚な気持ちで行かなくてはいけないと思って練習してました。優勝は早くしたい気持ちはありますけど、1つ1つの積み重ねですから、自分がしっかりやれれば出来ると思うので一生懸命頑張ります」と話した。

3アンダー2位タイ 三塚優子 
「滑り出しの1、2番とバーディーでいったら、次に欲をかいてボギーになっちゃいました(笑)このコースは結構好きですね。確かに難しいけれど、しっかり打てますから、距離も問題ないですし。ただその分、ティーショットは気を使いますね。明日以降もとりあえずグリーンに乗せてバーディーを取りにいきたいです」。

3アンダー2位タイ 米山みどり
「今日はパットが入ったので良かったです。この風のなのでショットは無理せずプレーしました。ゴルフの調子自体は悪くないので、スコアが出てくれば良いなという感じで、出るまではしばらく我慢しようという気持ちでした。明日は、ショットは今日みたいにやれたら良いです。あと流れを悪い方向にいかないように良い流れを作りたいです」。


明日の第2ラウンドは8:00よりOUT、INからスタート予定。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter