ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.5.20

大会最終日 ~ 次戦のために

<Photo:Masterpress/Getty Images>

中京テレビ・ブリヂストンレディスオープン 中京ゴルフ倶楽部 石野コース(愛知県)最終日

一ノ瀬 優希 (2位タイ:-11)
「頑張りました。久々に、ショットが良かった。先週の試合からいい感じ。チャンスがきたら、優勝争いできるかなと思いながらやっていました。成績が悪くなってからも応援に来てくださる人がたくさんいる。感謝しきれません。優勝して喜んでもらいたい。今年はとにかく優勝したいです」

穴井 詩 (2位タイ:-11)
「ナイスプレーだとは思いますけど、上には上がいます。ティーショットが荒れていたので、攻めきれないというかフライヤーが……。地元で勝ちたかった。ここが一番近かったので。ボギー先行できて、崩れなかったのは成長したかなと思います」アン ソンジュ (5位タイ:-10)
「前半はいい感じでプレーできたと思います。優勝はできませんでしたが、すごく楽しく回れました。ちょっとずつですが、自分のペースが上がってきているな、戻ってきているなと思うことができました。次からはちょっと期待ができるかな」

テレサ・ルー (5位タイ:-10)
「優勝は悔しかったけど、自分のプレーはできたので、しょうがないです。短いパットを2つ外して、ボギー。もったいなかったけど、2ついれても届かなかった。ゴルフの調子は上がってきている。パットも前より良くなってきています」

大江 香織 (8位:-8)
「ショットが良かった。それでパットも入ってくれた。この位置で回るのは久々で緊張しました。淡々としている言われるけど、内面はすごくドキドキしてました。5連続バーディーは不思議な感覚。短いパットは外すのに12メートルくらいが入っちゃう。この流れをきっかけにしないといけないですね」

菊地 絵理香 (9位:-7)
「気候のせいか、体の動きがちょっとぎこちない。調子が良かったわけではありません。ただ、今日はミドルパットのイメージが抜群。ショットの調子をカバーしてくれました。不思議なことに、今年はあまり得意とはいえなかったコースで成績がいい。今回もそうです。次週も、頑張ります」

森田 遥 (10位タイ:-6)
「最近、ショット、パッティングなど、すべての調子がいまひとつだった。いろいろ悩んだけど、結論がでない。今回は、開き直ってプレーしました。そうしたら、スコアがしり上がりに良くなって……。やっぱり気持ちでしょうか。しっくりきたわけではないけど、とりあえず、ノーボギーのラウンドは良かった」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ