ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2008.6.27

プロミスレディスゴルフトーナメント 第1日目

 2008年度LPGAツアー第16戦『プロミスレディスゴルフトーナメント』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)の第1日が兵庫県加東市のマダムJゴルフ倶楽部(6,514Yards,Par72)で開催された。

 天候:晴れ、気温25.6度と天候にも恵まれた第1日、2週連続優勝を目指す三塚優子が先週の勢いそのままに、7バーディー、ノーボギーの65で回り、単独トップに立った。 1打差の6アンダー2位タイには、プロ3年目の和田委世子とタミー・ダーディン(オーストラリア)がつけている。さらに1打差5アンダー4位に有村智恵、4アンダー5位タイに不動裕理と日下部智子が続く。LPGAツアー制度施行後(1988年以降)、日本人として初の同一大会3連覇を狙う藤田幸希は、ショートホールでトリプルボギーを叩くなどスコアを乱し、8オーバー103位と大きく出遅れた。

 先週2位に10打差をつける圧勝劇を見せた三塚の勢いが止まらない。前半の2番、3番の連続バーディーを皮切りに、この日は7つのバーディーを量産する快進撃を見せた。圧巻は最終18番ホール(407Y/パー4)。会心のティーショットは、270Yを超すビッグドライブ。セカンド残り124YをPWで2mに寄せ「最終ホール、ボードを見ていて単独トップになりたかったのでバーディーを獲りたかった」とキッチリ沈め、単独トップに躍り出た。「今日はボギーを打ちたくなかったので良いプレーだった。明日は明日、またゴルフの組み立てをするだけです。ノーボギーで回るのが自分の中で目標なので、それが出来て嬉しい」と話した三塚。先週の最終日に続きノーボギーラウンドで2週連続優勝へ向け最高のスタートとなった。今大会の優勝副賞は高級和牛の牛一頭。先週の副賞で米120キロを贈られたばかりの三塚にとって最高のおかずとなる。「今週は牛もらいたいけど、そう簡単にはいかない。まず2日目、2日目が大事ですから」と気を引き締めていた。

6アンダー2位タイ 和田委世子
「今日はすごいパットが入りました。グリーンは結構読めていて、パットの調子が良いという訳ではなかったけど、右手の感覚が良かったので・・・。リゾートトラストぐらいから調子が良くて、今日は良いマネジメントが出来ました。今、自分は思い切ってやっていくことが大切だと思っていて、1打1打自分のやるべきことをやっていこうと思っています。今年は優勝争いしていきたいと考えていたので嬉しいです。その中で自分がどういうプレーが出来るか楽しみです」。

6アンダー2位タイ タミー・ダーディン
「今日は8バーディー獲って、パーオンも17回、フェアウェイは外してないし、ほぼ完璧に近い内容でした。私には合っている良いコースです。あと2日間あるので優勝はわからないが、ゴルフには今自信を持っている」。


明日の2ndラウンドは7時30分スタート予定。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter