ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.6.22

明日へ-ひとこと 最新情報

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

アース・モンダミンカップ カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)第2日

大里桃子(2位タイ:-8)
「前半は奇跡的なパーが多く、なぜパーで上がれたのかと思うくらいびっくりしました。あまりにもショットがひどかったので、後半は吹っ切れて回ったらバーディーが獲れました。トップ10以内に入りたい」

酒井美紀(2位タイ:-8)
「ショットがぶれてしまったが、パッティングがしっかりと打てた。昨日ほどショットがつかなかった。ピン位置が、私の球筋では狙いにくい所が多く、なかなか攻めることができなかった。今日は耐えるゴルフ。予選を通ったので、残り2日はガンガン攻めてバーディーを量産したい」

石川明日香(2位タイ:-8)
「(1番ホール)いきなりティーショットを左の林の中に打ちました。次のホールでも3パットをしてしまった。(リランキングがあるので)10位以内に入りたい。1打でも少なく上がれるように、諦めず頑張りたい」

大城さつき(6位タイ:-7) ※インコース スタート
「60点です。すごく調子が良いわけではない。17番で初めてバーディーを獲ったあとに18番で1メートルを外して(パー)、1番も3パットのボギーで、悪い流れになるかと。優勝争いに絡んで、最終日最終組で回りたい」

松田鈴英(6位タイ:-7)
「ティーショットが暴れてしまった。前半はティーショットもパッティングも悪かったが、後半はドライバーを使うホールが少なかったので、耐えることができた。ホールが狭く、体が止まってしまったので、明日はそこを意識して思い切り振りにいきたい」

エイミー・コガ(10位タイ:-6)
「ティーショットが全然フェアウェイに行かなくて、14番で初めて行った。15番を終えてからドライバーの調子が良くなった。パットも調子が良くなってきた。4連続バーディーはレコードです」

小祝さくら(10位タイ:-6)
「後半伸ばせず、もったいなかった。前半は3アンダーで回れるとは思っていなかった。後半のショットの方が前半よりも良かったが、パットが入らなかった。ラインの読みが難しい。残り2日間あるので、攻略したい」

鈴木愛(37位タイ:-3)
「本当にパッティングの調子が悪い。フラストレーションがたまります。こんなにパットが嫌だと思ったのは久しぶり。良い感じで打っても入らないし、すべてが上手くいかない。朝の練習では、フィーリングが悪くないのに、コースにいくと全然入らない」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ