ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.6.23

福田真未、強運を招く千葉が好き

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

アース・モンダミンカップ カメリアヒルズカントリークラブ(千葉県)第3日

 光の世代、福田真未が急上昇。今シーズン、3度目の60台をマークした。「パッティングがすごくいい。今年は、パーオン率がいい割に、ここまで30パットを切れないラウンドがずっと続いていた。それが、今日はラインの読みがバッチリ。タッチも合っていたのでイメージ通りのラウンドができた」という。

 感覚を最優先することが、自身のスタイル。ただ、練習日に「たにひろえさんから、すすめられたパッティングの練習器具がすごくいい。最初はどんな感じ…。半信半疑だったものが、使ってみるとイメージが格段に良くなった。たにさんへ感謝します」と続けた。また、開幕前から、千葉県との相性を語っている。ツアー初優勝を飾った、昨年の伊藤園レディスゴルフトーナメントがあるからなおさらだろう。

 プラスのイメージがあるだけに、強運も味方。「OBになりそうなところで、ボールがうまく跳ね返って戻る。今日の18番もそうでした。林の中から第2打が、そこだけ開けていてライが良かった。スイングができたので、5Iで転がすイメージでうまくリカバリーを…。バーディーで締めくくり、最終日、いい感じで臨めそうです」と話す。そして、「明日は、実力で頑張ります」の、ひとことを付け加えることも忘れない。光の世代はユーモアを織り交ぜ、トークが巧みだ。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ