ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.7.15

次戦へ-ひとこと

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント イーグルポイントゴルフクラブ(茨城県)最終日

青木 瀬令奈 (2位タイ:-11)
「(今日のポイント)15番(のバーディーパット)ですね。ライン迷ったまま打ってしまったので。(途中で)スコアボードは見てなかったので、何位にいるのか、どれくらいのスコアなのかは分かっていませんでした。(有村とのストローク差は)18番のティーグラウンドで初めて知りました。最後の4ホールはこれからの課題でもありますね」

小祝 さくら (4位:-10)
「前の組が伸ばしているのは分かっていて、自分の組は伸ばしてなかったので、流れを変えたかったけど、上手くいかなかったです。目標は優勝だったので叶えられなかったけど、アンダーで回れたので、まあまあかなと思います。最終日に伸ばせないことが多いので、最終日に伸ばせるプレーをすることが課題ですね、今日は優勝を目指していたので、悔しい部分があるし、経験とメンタルが足りないかなと思います。(後半戦の目標)シードを早く獲るのが一番の目標です」

野澤 真央 (5位タイ:-9)
「ショートアイアンが良くて、ピンについてチャンスが多かったです。チャンス数に比べてはバーディー数が少なかったです。あと3つは獲りたかったです。悔しいですけど、また次頑張れたらいいと思います」

川岸 史果 (8位タイ:-8) 
「午前中ちょっと背中が張っていて、思うような良いショットができなくて、後半は良くなったけど、取り戻すのが遅かったですね。トップ10に2週連続で入れたし、早い段階で稼ぎたいので、今後も優勝争いを多くしていきたいです」

勝 みなみ (23位タイ:-5) ※サマンサタバサ ウェア契約プロ
「今日は前半ドライバーが暴れていましたが、後半修正できてパープレーで終われたので良かったです。でもホステスプロとしては、もうちょっと上にいきたかったので悔しい気持ちもあります。来年リベンジしたい気持ちもあるし、もっと大会を盛り上げていけるようにしたいです。(体調)ラウンド中も咳が止まらなかったので、早めに治していきたいです」

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ