ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2008.9.19

マンシングウェアレディース東海クラシック 第1日目

2008年LPGAツアー第27戦は今年で第39回目の開催となる『マンシングウェアレディース東海クラシック』(賞金総額7,000万円、優勝賞金1,260万円)。愛知県知多郡にある『南愛知カントリークラブ 美浜コース』(6,428yard,par72)にて108人が出場し第1日目が開催された。

前日から危惧されていた台風13号の影響は、朝のうちは少なく、曇り空の中スタートが行われた。しかし11時頃から雨が降り出し、次第に雨足が強くなり出した。午後には風も強くなり風向きも安定せず、出場選手はスコアメークに苦しんだ。

そのなか、横峯さくらと諸見里しのぶが4アンダーでトップに並んだ。1打差の3位タイには山口裕子、小俣奈三香、新崎弥生、李知姫(イチヒ:韓国)の4人が続く。古閑美保、上田桃子は共にトップに2打差の7位と好スタートを切った。

先週の公式戦で2位に入った好調を維持し、今日も好スコアをマークした横峯。「最後はボギーでしたが、この天気の中でアンダーパーで回れたので、まぁいいかなと言う感じです」と、内容に少々不満を残したものの、「初日はいつも出遅れるので、いいかなと思います」と好スコアには満足した様子で語った。今季はベスト10以内が14回と抜群の安定感を誇っているものの、未だに勝利には手が届いていない。ウェア契約プロとして出場しているこの大会で是非とも初勝利が欲しいところだ。

一方、降りしきる雨と強風の中、上がり3連続バーディーで首位に立った諸見里。「すごく必死だったので、終わってみて、あぁ3連続バーディーだったんだと言う感じでした」と無我夢中のラウンドだった。先週の公式戦では「調子はまずまず良かった」ものの、無念の予選落ち。予選落ち後、コーチに「勝負所で逃げるな」とアドバイスを受けたことで、気持ちを切り替えた。「今日はミスをしてもいいので、逃げないようにしようと思いました」。攻めのゴルフが戻った諸見里が、明日以降はどんなゴルフを魅せるのか。



ホールアウト終了後 川原由維が棄権した。

明日のセカンドラウンドは7時30分スタート予定。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter