ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2008.10.2

日本女子オープンゴルフ選手権競技 第1日目

 今年41回目を迎える「日本女子オープンゴルフ選手権競技」(賞金総額1億4,000万円、優勝賞金2,800万円)の第1日目が新潟県新発田市にある紫雲ゴルフ倶楽部・加治川コース(6,484yard,Par72)で開催された。

 天候は晴れ、気温:20.6℃、風速:3m。朝から快晴となり、絶好のコンディションで行われた大会初日。狭いフェアウェーに深いラフ、大小のアンジュレーションが絡み合う大きなグリーンなど、最後まで気を抜くことが出来ない難コース。終始高度な技術が要求される戦いの中で、初日スコアを伸ばしたのは韓国のリエスド。この日4バーディーノーボギーの68をマークし、単独トップに立った。1打差の2位タイには川原由維と宅島美香の2人が続いている。 ディフェンディングチャンピオンの諸見里しのぶは5オーバーの59位と出遅れた。

「コースセッティングが面白くて、緊張感がありました。いい集中ができたと思います。」というリエスドは難コースの戦略に自信がある様子。「以前に比べて何よりも自信がつきました。明日も今日みたいな自信をもっていくことが大事」とあくまでも前向きな姿勢で明日のラウンドに望む。

2位タイ 川原由維
「練習ラウンドでは、女子オープンにしては難しくない…と思っていましたけど、実際に今日回ってみたらやっぱり難しかったですね。明日も攻めるゴルフだけは忘れずにがんばります」。

2位タイ 宅島美香
「パットも入ったし、ショットも安定していたので全体的に良かったです。昨年は成績が伸び悩み、今年ステップアップツアーに参戦したら、ショットも安定し飛距離も伸びてきました。その分気持ちも楽になりました。今年はツアーに出場できる試合が少ないので、意気込みは強いです」。

明日の第2ラウンドは7:00スタート予定。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ