ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.8.10

『LPGAサマーキッズデー in 京都』が開催されました

 7月30日(月)、京都府城陽市の城陽カントリー倶楽部で「LPGAサマーキッズデー in 京都」が開催されました。「京都のゴルフ文化」創造という趣旨のもと、京都府ゴルフ協会と京都府ゴルフ連盟の共催により、京都では初開催となるサマーキッズデー。子ども47名と保護者43名の90名が参加し、元気いっぱいにゴルフを楽しみました。

 初めてゴルフを体験する子どももたくさんいましたが、LPGAジュニアゴルフコーチと協力プロが丁寧にわかりやすくレッスンを行いました。

 午前中は参加者を3班に分けて、ショットやパッティングの基本レッスンを行い、午後からは実際のコースを2ホールラウンドしました。厳しい暑さにもかかわらず青々とした芝生の上で、子どもと保護者が一緒にプレーし、ナイスショットにはみんなで歓声をあげて喜びました。ラウンド体験後はクラブハウスに戻って、オリジナルバッグ作り。今日の思い出をトートバッグに描いていました。

 LPGAサマーキッズデーでは、ゴルフを通じて子どもたちに身に付けてほしい6つの価値観が学べるプログラムを組んでおります。今回のテーマは「自立」。LPGAジュニアゴルフコーチから「自分のことは自分でやる」ことを教わった子どもたち。自分で使うクラブの準備や後片付け、ランチでも自分でご飯をよそうなど、終始自分の力で行動していました。

 これからもLPGAでは、ゴルフを通じて身に付けて欲しい6つの価値観を盛り込んだ内容のイベントを実施し、LPGAジュニア指導理念「良き人間、良きゴルファーを育てます。」というスローガンのもと、ゴルフを普及して参ります。

 会場となった城陽カントリー倶楽部は、10月に行われるLPGAステップ・アップ・ツアー「京都レディースオープン」を開催している名門コースです。プロの試合のみならず、数々のアマチュア大会、さらには近隣の幼稚園へのゴルフ場開放など学生や若手ゴルファー育成に貢献しています。今回、趣旨にご賛同いただき、全面的にご協力いただきました。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ