JLPGAのジュニア指導理念

ジュニア指導理念

よき人間、よきゴルファーを育てます。

LPGAのジュニア指導は、技術面の向上だけを目指すものではありません。ゴルフというスポーツを通じ、やがて一人の社会人として成長していく子どもたちの人間形成をサポートしていくことが大切だと考えています。ゴルフを通してよき人間、よきゴルファーを育てるのがLPGAの理念です。

ゴルフを通して子どもたちが学ぶことができる6つの価値観
1 正直 正しく、自分や他の人に対しても嘘のないこと
ゴルフは審判のいない唯一のスポーツです。プレーヤーは自分で正しくスコアを付けます。また、コースもボールもあるがままの状態でプレーする必要があります。それができない時は、ゴルフルールのもと正しい処置を取らなければなりません。
2 責任 自分がすべきことを行い、他者への心配りをすること
プレーヤーはエチケットやマナーを身につけ、プレー上では、クラブ選択など自分のプレーに対してすべての責任を持つとともに競技においては一緒にプレーするプレーヤーのスコアを数えることが求められます。また、ディボットやボールマークを直すなどコースへの配慮を持つ責任があります。プレー外では、ゴルフを愛するすべての仲間がゴルフを楽しめるように心配りが求められます。
3 礼儀 周囲への気配りや敬意、慎しみの気持ちを持ち行動すること
ゴルフ場で会う人たちは、みな同じスポーツを愛する仲間です。一緒にプレーするプレーヤーだけでなくゴルフ場で会う人たちへの挨拶や周囲を気遣う配慮を忘れないようにしましょう。
4 感謝 人や物事への理解を深め、ありがたい気持ちを表すこと
プレーヤーはゴルフを楽しめる環境に感謝し、与えられた環境やプレーする機会、そしてそれらを取り巻くあらゆる人々に対する感謝の心を持ち、その気持ちを言葉や態度で表しましょう。
5 尊敬 他者や物を大切にし、認め合うこと
ゴルフをプレーするためには、自分、一緒にプレーする仲間、道具、ゴルフ場、そしてゴルフの歴史や文化を大切にすることがとても重要です。
6 自立 自分が決めて行動した結果を引き受けること 他からの支配や助力を受けずに存在すること
プレーヤーはコース上では自分の判断で戦略を考え、クラブを選び、プレーすることが求められます。プレー以外でも自分でできることは自分で考え、判断し、行動することが必要です。

最新ニュースNEWS

ニュース一覧へ

2020.12.3
「日本国内プロゴルフトーナメントにおける 新型コロナウイルス感染症対策に関するガイドライン…
公益財団法人日本ゴルフ協会、公益社団法人日本プロゴルフ協会、一般社団法人日本女子プロゴルフ協会、…
2020.12.24
出場人数増枠、予選カット引き下げ ー 21年JLPGAトーナメント
2020ー21年シーズンの開催方式変更に伴い、今年は来シーズンの出場優先順位を争うクォリファイングトー…
2020.5.25
JLPGAツアーおよびJLPGAステップ・アップ・ツアーの開催方式変更について
弊協会は、今季のJLPGAツアーおよびJLPGAステップ・アップ・ツアーの開催方式について、別紙の通り考え…
2021.1.18
アン ソンジュの「産休制度」適用について
このたび、アン ソンジュに産休制度が適用されましたので、お知らせします。
2021.1.18
「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナメント」 無観客開催のお知らせ
  3月19-21日に鹿児島高牧カントリークラブにて開催される「Tポイント×ENEOS ゴルフトーナ…
  • LPGA Official twitter