ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.8.18

香妻琴乃 データ、数値化でゲキ変

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

CAT Ladies 大箱根カントリークラブ(神奈川県)第2日

 いわゆるプロフェッショナルといわれる人々は、感覚を最優先するものだ。とはいえ、復活のためには、背に腹はかえられない。現代はデータ化、数値化の時代だ。4位タイへ浮上の香妻琴乃は今季、LPGAツアー11試合出場で、予選通過が3回。パッティングの不振が原因だ。

 「パッティングさえ良くなれば、と3月頃からずっと悩み通し」。親しい東浩子、福田真未から、「行ってみたら」と薦められたのが、都内のレッスンスタジオだった。12日、半信半疑ながら、レッスンを受け、5試合ぶりの予選通過。「悪くなると、ボールと距離が離れていく傾向にある。もっと近くに立つ方が真っ直ぐなんだなぁと実感した」という。

 「感覚でやっていたことを理論的な考え方で、自分がどういう打ち方をしているか。見ていただいて、修正しました。昨日も良い感じだったし、今日もパッティングがすごく良かった。指導を受けたのは約1時間。それでも自分が何するか。課題がみつかった」と抜群の手応えを言葉にする。

 今年のQTランキングは104位。1回目のリランキングでは、55位に甘んじた。2回目のリランキングまで、出場できる試合も限定されるものの、少ないチャンスを生かしたい。2014年、パーオンホール平均パット数で第1位の実績。最終日、あのパッティングがよみがえるか。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ