ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2018.8.19

Day 3 松尾恵のプラスワン テック

<Photo:Atsushi Tomura/Getty Images>

CAT Ladies 大箱根カントリークラブ(神奈川県)最終日

 驚きました。そんな表現をすると、大里桃子さんには失礼かもしれません。しかし、優勝を飾り、率直な感想がまさにそれでした。リズムが1Wからパッティングまで、一定を保つ。言葉にするのは簡単でも、実際に行うのは至難の業。ましてや、初めての最終日、最終組で初の優勝争いですから。通常、プレッシャーを感じると人間、どうしても早く打ちたくなる。しかし、それがスコアを崩す要因です。

 さらに感心したことは、スイングでトップの位置がいい。無理がありません。そして、クラブのフェイスコントロールが、今年の最終プロテストで合格したばかりとは思えないほど、巧みでした。おそらく、キャディーをつとめたお父さんの存在が大きかったことは間違いないでしょう。もっている力を、100%発揮できたのは娘と父、絆の強さを証明したかのようでした。

 大里さんは普段、おっとりした一面が見受けられます。体形に恵まれ、性格も大器を連想させる才能がある。よく、プロゴルファーは、優勝を飾ると人生が変わる-といわれます。初優勝でさらに大きくなっていくことでしょう。印象に残るのは、やはり最終日、最終ホールの18番。第3打を見事なコントロールショットで、20センチにつけた。

 同じパー5の9番では、バックスピンがかかりボギー。優勝がかかる場面で、その体験を生かし、修正力をアピールしたことは、今後へつながる価値があるワンショットといえるでしょう。第2日のホールアウト後、明日もスコアボードを見ます、と堂々といってのけたこともメンタルの強さを表すエピソード。

 昨年、最終プロテストを受験し、失敗した過去があります。黄金世代に生まれながら、同期からは一歩遅れたものの、今季はTP登録でLPGAツアーフル参戦のチャンスをつかんだ。そして、2度目の今夏、最終プロテストで合格。目標をクリアしたことで、さまざまなことが、吹っ切れたのでしょう。前週のホールインワン達成で、運気が上がっていると告白。勢いに乗って、優勝まで手中におさめた。

 勝ったことで、どんな変身を遂げるのか。興味深く拝見いたします。おめでとうございました。

(松尾恵=担当理事)

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter