ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2009.4.3

ヤマハレディースオープン葛城 第1日目

 2009年LPGAツアー第3戦『ヤマハレディースオープン葛城』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)の初日が、静岡県袋井市の葛城ゴルフ倶楽部 山名コース(6,485yard、Par72)で開催された。天候:晴れ、気温:14.1℃、風速:4m。

 満開の桜が咲き乱れるなか迎えた初日は、朝から快晴で絶好のゴルフ日和となったが、そんな空模様とは対照的に、各選手とも難しいグリーンセッティングに大いに苦しめられた。

 突出したスコアをマークする選手が出ないなか、首位には白戸由香、米山みどり、浅間生江の3人が2アンダーで並んだ。さらに1打差の4位タイには実に8人が並び、トップから3打差以内に30人もの選手がひしめく大混戦。明日以降も波乱の展開が予想されそうだ。

1位タイ 白戸由香
「今日は良いプレーが出来ましたね。今季一番のプレーです。今年はシードを獲って産休制度を使いたいので、優勝したいですね。目標がハッキリすると行動もハッキリしてくると思うので。グリーンがパンパンの状態で難しいコースコンディションではあるんですが、まだ始まったばかりなので着実にいきたいです」。

1位タイ 米山みどり
「ショットの調子は練習ラウンドが一番良かったです。なんとなく練習ラウンドのほうが良かったなというわだかまりみたいなのがあって。あとはパッティングだけという感じだったのに、本番になると…。あとは風が突発的に反対方向から吹いてきたりしていたので、なるべくそのタイミングで打たないようにしています」。

1位タイ 浅間生江
「パターを右脇を締めて左手首を動かさないように変えて、良くなりました。一昨年の夏に腱鞘炎で左手首を痛めてしまったので、負担がかからないようにショットも少し変えました。ハウスキャディさんとの相性もよかったです。ここはQTの最終日に叩いてしまって得意ではないコースですが、気にせず自分のやりたいようにやりました」。

 尚、本日の第1ラウンドにアマチュアの中山采美が過少申告(ゴルフ規則6-6)により競技失格となった。

このニュースをシェアする

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
search検索
  • LPGA Official twitter