ニュース & トピックスNEWS&TOPICS

2009.4.25

フジサンケイレディスクラシック 第2日目

 2009LPGAツアー第6戦『28thフジサンケイレディスクラシック』(賞金総額8,000万円、優勝賞金1,440万円)の第2ラウンドは、降雨によるコースコンディション不良により、PM12:54にサスペンデッドとなった。明日26日は、AM7:00から2Rの競技を再開予定。2Rをホールアウトした26人の中では、通算イーブンパーの飯島茜が暫定トップ。サスペンデッド時の参考順位では、通算5アンダーの有村智恵とT・ダーディン(豪)の二人がトップに立っている。主催者推薦選考会(マンデートーナメント)からの優勝を狙う塩﨑亜美は2Rの9ホール終了時で4アンダーにつけている。

 朝方からの雨の影響で、コースコンディションが悪化。グリーンやバンカーに水が溜まり、今後の天候回復も見込めないことから、12時54分にサスペンデッドが決定した。明日は2R終了後に決勝ラウンド進出者を決定し、組み合わせやカップの位置を変更後、最終ラウンドの競技を行う予定。

AM:7:07:第2Rの競技を再開しました。
AM:9:35:第2R全選手がホールアウトしました。決勝RはAM10:40スタート予定。
AM:10:40:決勝Rがスタートしました。
PM:13:08:強風のため、競技を一時中断しております。
PM:13:50:強風のため、決勝ラウンドは中止となりました。

通算5アンダー 有村 智恵 
※9ホール終了後、サスペンデッド
「(サスペンデッドとなり)今日は耐える日だと思っていた。皆、条件は一緒です。6番のボギーはアプローチミスで悔やまれますね。これだけ雨が降っている条件で、ロングでバーディーが取れなかったのが痛かったけど、よく耐えたと思います。途中(6番)から風が強くなり、番手選びが難しかった。明日は今日のハーフと同じ体力が必要。雨も上がるし、良いコンディションで出来るので、今日伸ばせなかった分、明日の残りハーフで伸ばしたい」。

通算4アンダー 塩﨑 亜美 
※9ホール終了後、サスペンデッド
「有名な二人とのラウンドだったので、気持ちだけは負けずにいこうと思っていました。後半はショットがブレて負けそうになったけど前半は良かったですね。雨は得意ではないけど、周りも崩れてくるし、嫌いではないです。大事なゲームやプライベートでも良く雨に降られて雨女と言われます。明日は風が強く、雨の後は逆に吹くのでその点を見ていきたいです。3位に入れば、次週試合に出られると聞いたので頑張りたいと思います。今は試合に出たい気持ちが大きいので」。

通算2アンダー 横峯さくら 
※9ホール終了後、サスペンデッド
「天気にはかなわないですね。6番のダボがボギーであれば耐えたのに、もったいなかったです。このコンディションで9ホールを回ることを考えれば、明日残りを回るほうが良いと思う。明日は風だけなら良いけど、しっかりしないといけない。我慢しないと繋がらないと思います」。

記事検索記事検索ARCHIVE

年を選ぶ arrow
月を選ぶ arrow
カテゴリ arrow
検索
  • LPGA公式 facebookページ